EVENING TIMEにピークを迎える新機軸のPARTY、DADDY’S HOUSEが開催!

November 20,2017 | Category :  Event News | Tag :  DADDY'S HOUSE, KENSEI, MASTERKEY, YUKIJIRUSHI,

flyer_20171125+a_500

回を重ねるごとにフロアがヒートアップ

HARLEM PLUSが提案する夕方~終電前の時間帯「EVENING TIME」にピークを迎える新機軸のPARTYとして発進した”DADDY’S HOUSE”、回を重ねるごとにフロアがヒートアップ。RESIDENTのDJ MASTERKEY、DJ KENSEI、DJ YUKIJIRUSHIにT.Seki (Sounds Of Blackness)も加わり、オープンからフル稼働で当時のロングセットをご堪能いただけます。ここでしか起こらない奇跡を目の当たりにできるのはもちろんその場にいた人だけ! 前回も大好評だったOLD~MIDDLE SCHOOL FLAVOR溢れるギャラリーも設置、中目黒に店舗を構える”FORRESTER”のCURRY CATERINGもあり、1日を思い思いにお過ごしいただけます。当時を知っている人もそうでない人も、DADDY’S HOUSEの真髄を是非感じてください。

about DADDY’S HOUSE
1997年から2003年までHARLEMの金曜日、HIP HOP PARTYの代名詞として時代を築く。本国よりNYのPARTY STYLEをいち早く持ち帰り日本に根付かせた。国内、また海外からのアップカマーやレジェンドまで数々の数えきれない有名アーティストを招聘。当時の動員記録にとどまらず作品としてEVENT名義でのALBUMや伝説となったMIXTAPE、また業界初となるOFFICIAL LIVE MIX作品の発売等枚挙にいとまがない。オリジナルメンバーもLEGENDと呼ばれるまでになった2016年、遂に第2章がその幕を開けた!

“DADDY’S HOUSE”
2017.11.25(sat)
at Harlem
東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンス 2F, 3F

DJ MASTERKEY, DJ KENSEI,
DJ YUKIJIRUSHI, and T.Seki (Sounds Of Blackness)
FOOD Catering: FORRESTER
supported by APPLEBUM, MAKAVELIC, CHAPTER WORLD
OPEN 18:00 CLOSE 23:00
ADV. ¥1,500 DOOR. ¥2,000
[+1 DRINK CHARGE]

TICKET 10/25(wed) 10:00~ 発売開始
e+(イープラス)

-注意事項-
飲酒・喫煙をご希望のお客様はID CHECKを行なっております。顔写真付き身分証明書のご提示をお願い致します。

DJ MASTERKEY
80年代後半に単身でNYに渡り、HIP HOPを中心にR&B/REGGAE/DISCO/HOUSE等、全てのDANCE MUSICを武器にあらゆる人種をROCKし続けてきた。90年代中盤にBUDDHA BRANDの一員として帰国後、CLUBのみならずRADIO/TV/雑誌等様々なメディアに積極的に登場し、JAPANESE HIP HOPシーンの隆盛に貢献したパイオニアである。音楽レーベル「THE LIFE ENTERTAINMENT.」設立後は自身名義でのオリジナル・セルフプロデュースアルバム3タイトルを立て続けにヒットさせ、BEST盤も発売。また、多数のオフィシャル・ミックスCDもリリースしており、トータル40万枚のセールスを樹立させる。’03にはアパレルブランド「ROCKSMITH」を立ち上げ、DJワーク/レーベル運営/アパレルブランド運営/新人育成等をこなし、HARDEST WORKING DJとして積極的に活動中の、キャリア20年以上を誇る、日本最高峰DJの一人である。

DJ KENSEI
東京在住のDJ、プロデューサー、レコーディング・アーティスト。80年代半ばよりDJとしてのキャリアを開始。東京のクラブでレジデントDJを経験し、FAB 5 FREDDYやKID KAPRIなどの初来日でも共演している。90年代以降は日本を代表するHip Hop DJとしてLiquidroomやYellow、Harlemといった伝統的なクラブから、アンダーグラウンドなパーティーまで数多く出演。J-WaveやTokyo FMなどのラジオ番組にもゲスト出演し、確かなDJスキルとストイックな音への追求によって、DJ Kenseiの刻むビートは日本で最も信頼されるようになっていった。これまでに、Tuff City、Enjoy、Fresh、B-boy、Grand groove、Wild Pitch、Loud、Fondle’emといったHip HopのCLASSICなLabelのOfficial Mix Tape/CDを手がける。そして様々なJapanese Hip Hopアーティストと共作し、またBudda Brandらが参加した伝説的Mix Tape “Ill Vibes”も残している。また99年にはAFRIKABAMBAATAのJAPAN TOURにも参加。日本最大のロックフェスティバルFuji Rock Festivalや、バルセロナのSonar Festivalなどにも出演し国内外で活動する。常にDJ’S DJと言われている存在である。

DJ YUKIJIRUSHI
91年に渡米、N.Y.を拠点にDJを開始したDJ YUKIJIRUSHI。同時期に渡米してたBUDDHA BRANDと活動を共にし、N.Y.大箱クラブをDJとして渡り歩き、着実にHIP HOP DJとしてのスキルを磨き上げて行く。95年、BUDDHA BRANDの帰国と共に活動拠点を日本に置き、97~03年7月にはN.Y.時代から活動を共にしているDJ MASTERKEYと渋谷CLUB HARLEMにて伝説のスーパーイベントDADDY’S HOUSEを立ち上げHIP HOP DJのみならず様々なジャンルのDJから常に注目された。それまでは定着していなかったHIP HOPの現場でのREGGAE(今ではあたりまえだが)を定着させ、現在のシーンを作り上げた第一人者といっても過言では無い。

T.Seki (Sounds Of Blackness)
東京渋谷にて’96-’07までSOUNDS OF BLACKNESSを主宰。PRO DJ達のネタ元としてHIP HOP, SOUL, JAZZ, DISCO等のセレクションを中心に国内外から高い評価を得ている。同時にその豊富な知識と経験を活かし、ディスク・ガイドや音楽雑誌、ライナー・ノーツ等への執筆をはじめ、ラジオ番組での選曲や解説、アナログレコードやCDの企画、販売など多岐にわたる様々な音楽活動も行っている。DJとしても90年代前半から都内各所のイベントにて数々のレジデンスDJなどを務め、そのジャンルレスなプレイスタイルは常に高い評判を博している。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>