“DADDY’S HOUSE”、2018年第1回目となる開催が3/10(sat)に決定!

March 07,2018 | Category :  Event News | Tag :  DADDY'S HOUSE, KENSEI, MASTERKEY, T.Seki, YUKIJIRUSHI,

unnamed

DJ MASTERKEY, DJ KENSEI, DJ YUKIJIRUSHIが80’s HIP HOP Setを披露!

今回の裏テーマは『The 80’s』。OLD SCHOOLを謳ったEVENTが溢れる昨今ではあるものの、90’sがやはり多くPick Upされ、80’sはあまりかからないことが多い現実、、、。そんな想いから80’s HIP HOPシーンをリアルタイムで過ごしてきたDJ陣が当時のPLAY LISTをDADDY’S HOUSEの為だけにSET UP、ココでしか聴くことのできないスペシャルセットをPARTYの前半戦に、よりコンセプチュアルにお届けします。RESIDENTのDJ MASTERKEY、DJ KENSEI、DJ YUKIJIRUSHI、T.Seki (Sounds Of Blackness)による、”Early Worm – 80’s Set – 90’s~00’s Mix” までロングセットをご堪能ください。毎回アップデートされるギャラリー、”FORRESTER”よるCURRY CATERINGはもちろん、美味しい珈琲焼酎もご用意してお待ちしております。

“DADDY’S HOUSE” @HARLEM
2018.3.10(sat)
OPEN 18:00 CLOSE 23:00
ADV. ¥1,500/1D DOOR. ¥2,000/1D
東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンス 2F, 3F
03-3461-8806

DJ MASTERKEY
DJ KENSEI
DJ YUKIJIRUSHI
T.Seki (Sounds Of Blackness)

FOOD Catering: FORRESTER
supported by APPLEBUM, MAKAVELIC, CHAPTER WORLD

TICKET購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
TICKET 2/13(tue) 10:00~ 発売開始
プレイガイド:e+サイト内(eplus.jp) で「DADDY’S HOUSE」で検索
e+(イープラス)

-注意事項-
飲酒・喫煙をご希望のお客様はID CHECKを行なっております。顔写真付き身分証明書のご提示をお願い致します。

about DADDY’S HOUSE
1997年から2003年までHARLEMの金曜日、HIP HOP PARTYの代名詞として時代を築く。本国よりNYのPARTY STYLEをいち早く持ち帰り日本に根付かせた。国内、また海外からのアップカマーやレジェンドまで数々の数えきれない有名アーティストを招聘。当時の動員記録にとどまらず作品としてEVENT名義でのALBUMや伝説となったMIXTAPE、また業界初となるOFFICIAL LIVE MIX作品の発売等枚挙にいとまがない。オリジナルメンバーもLEGENDと呼ばれるまでになった2016年、遂に第2章がその幕を開けた!

DJ MASTERKEY
80年代後半に単身でNYに渡り、HIP HOPを中心にR&B/REGGAE/DISCO/HOUSE等、全てのDANCE MUSICを武器にあらゆる人種をROCKし続けてきた。90年代中盤にBUDDHA BRANDの一員として帰国後、CLUBのみならずRADIO/TV/雑誌等様々なメディアに積極的に登場し、JAPANESE HIP HOPシーンの隆盛に貢献したパイオニアである。音楽レーベル「THE LIFE ENTERTAINMENT.」設立後は自身名義でのオリジナル・セルフプロデュースアルバム3タイトルを立て続けにヒットさせ、BEST盤も発売。また、多数のオフィシャル・ミックスCDもリリースしており、トータル40万枚のセールスを樹立させる。’03にはアパレルブランド「ROCKSMITH」を立ち上げ、DJワーク/レーベル運営/アパレルブランド運営/新人育成等をこなし、HARDEST WORKING DJとして積極的に活動中の、キャリア20年以上を誇る、日本最高峰DJの一人である。

DJ KENSEI
東京在住のDJ、プロデューサー、レコーディング・アーティスト。80年代半ばよりDJとしてのキャリアを開始。東京のクラブでレジデントDJを経験し、FAB 5 FREDDYやKID KAPRIなどの初来日でも共演している。90年代以降は日本を代表するHip Hop DJとしてLiquidroomやYellow、Harlemといった伝統的なクラブから、アンダーグラウンドなパーティーまで数多く出演。J-WaveやTokyo FMなどのラジオ番組にもゲスト出演し、確かなDJスキルとストイックな音への追求によって、DJ Kenseiの刻むビートは日本で最も信頼されるようになっていった。これまでに、Tuff City、Enjoy、Fresh、B-boy、Grand groove、Wild Pitch、Loud、Fondle’emといったHip HopのCLASSICなLabelのOfficial Mix Tape/CDを手がける。そして様々なJapanese Hip Hopアーティストと共作し、またBudda Brandらが参加した伝説的Mix Tape “Ill Vibes”も残している。また99年にはAFRIKABAMBAATAのJAPAN TOURにも参加。日本最大のロックフェスティバルFuji Rock Festivalや、バルセロナのSonar Festivalなどにも出演し国内外で活動する。常にDJ’S DJと言われている存在である。

DJ YUKIJIRUSHI
91年に渡米、N.Y.を拠点にDJを開始したDJ YUKIJIRUSHI。同時期に渡米してたBUDDHA BRANDと活動を共にし、N.Y.大箱クラブをDJとして渡り歩き、着実にHIP HOP DJとしてのスキルを磨き上げて行く。95年、BUDDHA BRANDの帰国と共に活動拠点を日本に置き、97~03年7月にはN.Y.時代から活動を共にしているDJ MASTERKEYと渋谷CLUB HARLEMにて伝説のスーパーイベントDADDY’S HOUSEを立ち上げHIP HOP DJのみならず様々なジャンルのDJから常に注目された。それまでは定着していなかったHIP HOPの現場でのREGGAE(今ではあたりまえだが)を定着させ、現在のシーンを作り上げた第一人者といっても過言では無い。

T.Seki (Sounds Of Blackness)
東京渋谷にて’96-’07までSOUNDS OF BLACKNESSを主宰。PRO DJ達のネタ元としてHIP HOP, SOUL, JAZZ, DISCO等のセレクションを中心に国内外から高い評価を得ている。同時にその豊富な知識と経験を活かし、ディスク・ガイドや音楽雑誌、ライナー・ノーツ等への執筆をはじめ、ラジオ番組での選曲や解説、アナログレコードやCDの企画、販売など多岐にわたる様々な音楽活動も行っている。DJとしても90年代前半から都内各所のイベントにて数々のレジデンスDJなどを務め、そのジャンルレスなプレイスタイルは常に高い評判を博している。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>