東京ミュージックシーンのキーマン達によるアート展のスペシャル・パーティーが開催

March 30,2016 | Category :  News | Tag :  NOS ORG,

DEFECTIVE

DABOらストリートを牽引する存在によるアート展、そして豪華アーティストが出演するパーティーが開催される。

東京のストリートシーンを引率し、音楽シーンを確立してきたラッパー、DJ、ダンサー、グラフィティ・ライターたちが、いわゆる“アーティスト”では無く、“音楽カルチャーの現場にいる人間”として、個々のフィルターを通して感じたもの全てを様々な表現方法で披露するエキシビション『DEFECTIVE TRIP』が、4月4日(月)より渋谷NOS ORGにて開催される。

ストリートでリアルに遊ぶ彼らの視点から創られる世界。アートという言葉だけではくくることの出来ない、より生々しく、過激で、不揃いでありながら完成した様々な作品達。そして、集まった参加アーティスト全員が、パフォーマーとして活動していること。それがこの合同展示をする上で重要なポイントになっている。音楽/ファッション/アート、この切っても切れない関係性をどう表現するか。個性溢れる6人(OMI、LEEGET、UDA、VK DESIGN、FKAK、DABO)の表現に是非注目して欲しい。

また4月5日(火)には展示の開催を祝して、作品達の背景を表現するようなパーティーを開催。展示の参加アーティスト全員がDJ、ショーケース、ライブペイント等で参加する。ゲストDJにはDJ SAFARI、DJ SANPAY、DJ ANDRE & DJ CHANGYAMA、ショーケースにはBIG DOGSSの出演が決定している。

DefectiveTrip

DEFECTIVE TRIP

(Mon) – (Wed) at Shibuya NOS ORG

参加アーティスト:
  • IKEDA OMI
  • LEEGET
  • UDA
  • VK DESIGN
  • FKAK(call me kenshin)
  • DABO

DEFECTIVE PARTY

- Our Favorite Bourbon JIM BEAM -
(Tue) 19:00-24:00
entrance:free

DJ:
  • OMI (THE MARROWS)
  • UDA
  • FKAK
  • DABO
SPECIAL GUEST:
  • Safari
  • SANPAY
  • ANDRE & CHANGYAMA
  • and more…
SHOW CASE:
  • BIG DOGSS
LIVE PAINT:
  • VK DESIGN

<参加アーティスト>

IKEDA OMI

日本のファッションデザイナー・DJ・グラフィックデザイナー。幼少期より家族の影響でBMXや様々な音楽に触れ育ち、中学入学と同時にストリートムーブメントの洗礼を受ける。10代より原宿のMADE IN WORLD、SPACE BUGにてキャリアを積み、2010年より自身のコレクションブランド『ETHOS』のデザイナーを務める。音楽活動として、2008年からは東京、ニューヨ―クで構成されたレーベルTHE MARROWSに在籍。自身のレーベルから様々なMIXシリーズのリリース・楽曲提供も行っている。その他にも、アパレルを中心とする総合商社などのプロダクトデザイン・アートディレクション、またアーティストのCDジャケットデザインなど様々な分野での活躍、影響力を持つ。現在も、音楽とファッションの親密なつながりを反映した作品の個展やDJの活動を精力的に行っている。

LEEGET

HIPHOPダンスクルー『BIGDOGSS』のメンバーとして、都内を中心に活動している。また自身が手掛けるドメスティックブランド『Ari』も展開中。
ダンサーならではの視点と感覚で、イラストからグラフィック、シルクスクリーンまで幅広く活動している。

UDA

10代の頃からHIPHOPカルチャーに傾倒した背景を持ち、その深い造詣から’90s HIPHOPオンリーの選曲を得意とする数少ないフィメールDJとして、都内を中心に数多くのクラブイベントへ出演。DJとして活動する傍ら、アパレルブランドのデザイナーとして経験を積み、現在はフリーのデザイナーとして活動し、同時にペイントアーティストとしても『FUCKIN PINUP』というテーマを掲げた作品を定期的に発表。DJ、デザイナー、アーティストと多彩な才能を発揮し続けている。

VK DESIGN

東京を拠点にロックバンドシーンのグラフィックデザインを製作し、その制作物はマーチンダイズから、ジャケット、ポスターなど多岐にわたる。2016年2月にLAストリートのアイコンAnwar Carrotsとカプセルコレクションを発表。

FKAK(call me kenshin)

don’t kill my vibe..
per me caeci vident..

AnotA

yo yo ( ´ ▽ ` )ノ

DKMWCMP

DABO

’99年に『Mr.Fudatzkee』でデビュー。デビュー前から、90年代の東京におけるB-BOYの聖地とも言える渋谷・宇田川町のなかで大きな注目を浴びる存在だったDABO。ソロとしては、この15年間の間に5枚のアルバムと1枚のベストアルバム、更には国内の様々なラッパーやアーティストを招集したコンピレーションアルバムもリリース。また、自らBABY MARIO PRODUCTIONというレーベルを主催、イラストレーターや文筆家としても活動し、Hip Hopという出自を基に日々活動の幅を広げる根っからの表現者である。ソロ以外では、現在活動中止中ではあるが、’00年代の東京のユースカルチャーを代表するアーティストであるNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとしても活動し、アンダーグラウンドな枠にとどまらず、大きなムーブメントを巻き起こした。数々のフロアヒットを持ち、どんなステージやオーディエンスでもロック出来るステージ巧者であり、彼の創作物や一挙一動から滲み出るHip Hop IQの高さはシーン随一。そして何よりも、生半可なヘイターを寄せ付けない”プラチナム・タン”を持つ、日本屈指のラップ巧者。現在待望の6th Albumを鋭意製作中。

-TOTAL INFO-
Shibuya NOS ORG(ノスオルグ)

nos_008
ORG-Map

〒150-0042
渋谷区宇田川町4-3ホテルユニゾB1F
TEL:03-5459-1717

http://org.nos-tokyo.com/


営業時間
月曜日〜木曜日 18時〜2時
金曜日〜土曜日 18時〜5時
日曜日、祝際日 17時〜23時

※会場となるNOS ORGは飲食店のため、ご来場の際必ず1オーダー以上のご注文をお願いします。
※土曜、日曜、祝日は貸切営業が大変多くなっております。観覧ご希望の方は店舗(NOS ORG 03-5459-1717)へ確認の上、ご来場頂く事をお勧めします。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>