Disco Voyage Vol.2

January 21,2014 | Category :  News | Tag :  

 ソウル、ファンク、ジャズなどの至高のミュージックを活字で伝える音楽雑誌 Wax Poetics Japan
が仕掛けるディスコ・イベント『Disco
Voyage』の第2弾が開催される。メインアクトは、日本国内のみならずヨーロッパ各地のクラブやニューヨークの夜のスポットCielo、Club
Shelterなどにメインアクトとして招かれるなど、 海外でも精力的にプレイを行っている Toshiyuki
Goto が登場する。最近はアメリカを発信源としたエレクトロニック・ダンスミュージックが全盛期ではあるが、今宵は70年代から80年代を中心とした
ディープで踊れるディスコ・サウンドが流れる一夜になる。サンプリングやカヴァーとった、未だに多くのアーティスト達に影響を与えている当時の永遠不滅の
ディスコ・ナンバーから、ヴァイナルのみでしかリリースされていない極上でレアなダンス・トラックを、敏腕DJ達がレコードバックに詰め込み、渋谷の夜に登場する。

Wax Poetics Japan presents

Disco Voyage
Vol.2
at MICROCOSMOS  

2014. 2. 10 (Mon. 祝前日)
OPEN / START:24:00  Door ¥1500/1D 

DJ’s LINE UP:

Toshiyuki Goto

Hickey
Gaki
C-Ken

Hironi
Tee
Sakaching

Matsu





Cafe x Lounge MICROCOSMOS

東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル2F
Tel:03-5784-5496

Toshiyuki Goto

80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。 そして 94-96年の間、Party “Acme
Disco”(NY)のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、 ジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニット
MATO名義での”Tribe” “Drifting”(Wave music)で
96年の衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。 ‘02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム
“Two-Way Traffic”–カッティングエッジ–を発表。その後 も”progressive funk
“–カッティングエッジ–、”Travels with Flowers Plus+”–Flower Records–の2タイトルのMix
CD、 藤原ヒロシとの共同プロデュースによるシングル”Away Dub” (CRUE- LRECORDS)をリリースし、
コアなダンスミュージックフリークより支持を受ける。そして’07年には2nd アルバム”No Illusion”-リズムゾーン-を発表。また
DJとしても03年春より活動拠点をNYCより日本に移し、西麻布YELLOW”Voyage”、代官山AIR”The
Garden”などでレギュラーパーティーを展開。 また日本国内のみならず、ヨーロッパツアーや最近ではcielo(US/nyc)、CLUB
SHELTER (US/nyc)などにもメインアクトとして招かれるなど、 海外でも精力的にプレイを行っている。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>