DJ BAKU “JapOneEra” SHOWCASE

July 11,2013 | Category :  News | Tag :  


至高空間ここに。DJ BAKU、Shing02、Ovallら豪華面々がに集結。DJ BAKU待望の3rdソロアルバム『JapOneEra』新曲をライブ初披露。

TOKYO ROUND ABOUT
– OUR FAVORITE BOURBON JIM BEAM BLACK-

DJ BAKU “JapOneEra” SHOWCASE

 DJ BAKUというアーティストを紐解いていくと、細胞を沸騰させるビートメイカーとしての一面と、ドラマティックなサウンドスケープを展開するストーリーテラーとしての一面がある。2003に音楽ドキュメンタリー『KAIKOO/邂逅』を制作開始し、本格的に音楽活動を開始してから10年。を日本有数のフェスへと成長させ、独自のダンスミュージックを追求してきたDJ BAKUのアーティストとしての軌跡は常にアティテュードで体現されてきた。そんな彼が5年振りに放った待望の3rdソロ・アルバム『JapOneEra』はまさに彼にしか成し得ない最強にして最高の傑作であり、最も壮大なるアティテュードが凝縮された傑作だ。そんな最新作を携えての約30カ所にも及ぶ全国ツアーが発表された中でも、特に注目すべき夜がある。それこそが7月28日(日)渋谷NOS ORGにて行われるトである。

 アート、デザイン、ミュージック、ファッションをクロスオーバーさせた新たなコラボレーションイベントは、第一回目にファンタジスタ歌磨呂を中心に各方面の至高アーティストを一堂に集め、文字通りカルチャーの化学反応を巻き起こした。その第二回目となるにDJ BAKUが登場するだけでなく、何とこの夜の為だけに各界の極上アーティストが勢揃いするのである!!

一夜限りの- DJ BAKU “JapOneEra” SHOWCASE –とは?

 『- DJ BAKU “JapOneEra” SHOWCASE -』と題された今回の特別セットは、何とDJ BAKU×Shing02×Ovallという面々で展開される。そう、何を隠そう! 最新作『JapOneEra』にて“MIXXCHA”で参加しているShing02と“JAPONEIRA”で参戦している才人mabanua擁する技巧集団Ovallとの競演が実現するのである! この三者が揃うだけでも一大事だって言うのに、一緒に最新作を繰り広げてしまうというのだから、もはや素直に身を捧げるのがベストと言えよう。しかしこの神イベントTOKYO ROUND ABOUTはそれだけでは終わらない。何とイラストレーション、グラフィックデザインの世界を中心に独特の世界観を描き続け、『JapOneEra』にも封入されているDJBAKUの自伝漫画を華麗に描写したWASHIO TOMOYUKIがライブペイントを披露する! しかもライブペイントのみならず会場となる渋谷NOS ORGではその後、1カ月に渡って作品展示も行われる!

アート、デザイン、ミュージック、ファッション、フード&ドリンクなど様々なカルチャーが『TOKYO ROUND ABOUT = 円形交差点』のごとくミックスされる今回のイベンは、DJ BAKUがまた日本音楽史に新たな歴史を刻むこの夜となる。最新作の帯より言葉を借りるならば、日本がひとつになった時代(とき)という言葉を全身で体感する一夜になるだろう。アートと音楽の織りなす魔法を、心ゆくまで。そして、最高の「乾杯」をTOKYO ROUND ABOUTで!!

——————————————————————————–

Event Information

TOKYO ROUND ABOUT

– OUR FAVORITE BOURBON JIM BEAM BLACK-

DJ BAKU “JapOneEra” SHOWCASE


2013.07.28(日)
@渋谷NOS ORG(ノスオルグ)

START 18:00/CLOSE 23:00

エントランス ¥2,000

★JIM BEAM BLACK1杯プレセント!

SHOW:

- DJ BAKU “JapOneEra” SHOWCASE -

Music by

DJ BAKU

Shing02

Ovall

DJ:

DJ SHOTA

XLII

ART&PAINT:


WASHIO TOMOYUKI a.k.a WASHINGTON SENSEI

-TOTAL INFO-

NOS ORG SHIBUYA(ノスオルグ)

渋谷区宇田川町4-3興和渋谷オルガン坂ビルB1F

TEL:03-5459-1717

FAX:03-5459-1722

WEB: http://org.nos-tokyo.com/

【協賛】

JIM BEAM BLACK, 430

【制作】

S.O.N企画, POP GROUP

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>