DJプレミアのバンドがデビューシングルを公開

September 09,2015 | Category :  News | Tag :  DJ Premier, DJ Premier and the Badder,

dj-premier-and-the-badder

 
DJプレミアのバンド・プロジェクト、DJプレミア&ザ・バッダー(DJ Premier and the Badder)が、デビュー・シングル「Bpatter」のミュージック・ビデオを公開した。
 
DJプレミアのバンドは、日本人トランペッター/キーボーディストの黒田卓也と、トロンボーン奏者のコリー・キング、ベーシスト/プロデューサーのブレイディー・ワット、そしてドラマーのレニー・リースという編成で今年の1月のBillboardでの来日公演で初披露されたが、その段階ではまだ名前も決められていなかった。
 
今回、ザ・バッダーという名前が正式発表され、トロンボーン奏者がマーク・ウィリアムズに変更された編成で、デビューシングル「Bpatter」が公開された。
 
この曲は、日本での公演に向けて行っていたリハーサルで生まれた曲。ブレイディー・ワットが到着するのを待つ間、黒田卓也がなんとなくキーボードを演奏し始めて、それに合わせ他のメンバーが参加し、ジャム・セッションへと発展。その音源を後日改めてレコーディングし直したものが、この曲であるという。
 

 
現在、DJプレミアと彼のバンドはヨーロッパ・ツアーを開催中であり、彼らは近い将来アルバムのレコーディングを行うことも考えている。Rolling StoneのインタビューでDJプレミアは、バンドはあくまでサイド・プロジェクトであり、MPC主体のビートメイキングをやめる予定がないことを明らかにしている。
 
「バンド活動は、俺が常にやっていること、つまりハードコアでロウなビートを作る、ということの延長上にあることだ。それは変わることはない。バンドでやるときもあれば、サンプリングでやるときもあるってだけのことさ」
 
現在DJプレミアは自身のYear Round Recordsからリリース予定のソロアルバムを制作中。
 
via Rolling Stone

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>