ダグEフレッシュとスリック・リックの1986年の貴重なライブ音源が公開

March 04,2015 | Category :  News | Tag :  Doug E. Fresh, Slick Rick,

doug-e-fresh-slick-rick

Photo by Raymond Boyd

 

オールドスクール・ヒップホップを代表するふたり、ラッパー/ビートボクサーのダグEフレッシュと、名ストーリー・テラーのスリック・リックゲット・フレッシュ・クルーと共に、ニューヨーク・シティのFunhouseにて「Nuthin’」や「La Di Da Di」を披露している、1986年のライブ音源が公開された。これは、3月9日にニューヨークのThe Bowery Electricにて行われるカセット・カルチャーにフォーカスしたイベントの開催に先駆けて、イベントに出演するJブラストのカセット・コレクションからアップされたもの。音源の編集を手がけたオペレーターEMZは以下のようにコメントしている。

「このパフォーマンスの最も興味深い所は、ダグが前半で客に“お互いを怪我させるんじゃねぇぞ”と呼びかけている点だ。1986年のニューヨーク・シティはとても過酷だったんだ。俺は当時まだ子供だったし、Funhouseには行く機会がなかったが、Jブラストによると、“Union SquareとRooftopが中でも一番荒れてたな。週末にRooftopに行ってきた同級生が、傷だらけの顔で学校に来ているのを見たよ”とのことだ」

 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>