家でアナログレコードがカッティングできるマシンが登場

December 12,2014 | Category :  News | Tag :  analogue, DRC, kickstarter, record,

photo-1024x768

 

オーストラリアのMachina.Proというチームが、家庭用レコード・カッティングマシンを開発している。DRC(デスクトップ・レコード・カッター)と名付けられたこの画期的なマシンは、クラウドファンディング・サイトKickstarterで現在投資者を集めており、目標の1万AUD(オーストラリアドル)に達成すると、この機械がUSD$6500(約77万円)で購入可能になるとのこと。現在は目標額の3倍に達しており、締め切りは12月31日までとなるが、投資額が高ければ高い程、最終的に安い値段で提供されることとなる。

DRCは誰もが簡単に家でアナログ・レコードを作ることができてしまうことを約束しており、オーディオを入力し、ブランクディスクを乗せれば、カッティングが開始できるといった単純な手順になっているが、知識と経験のあるエンジニアであればカスタマイズも可能とのこと。アナログ・レコードの売上が徐々に上がってきている今、アナログ文化の活性化に繋がるプロジェクトかもしれない。

 

DRC_Feature_Set_62c93533-8b66-46ec-85ec-8f8368884cad_1024x1024

c3e284429e6dfb8c7493f3f105d45aff_large

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>