DUBWISE / MAD PROFESSOR meets SMITH & MIGHTY

March 02,2012 | Category :  News | Tag :  

待ち焦がれた春の到来を迎え、豪華アーティストによるコラボレーションがVISIONで実現する。主役を務めるのは、自身のレーベルARIWA SOUNDSより30年以上にわたってダブ、ラバーズ、レゲエの傑作を世に出し続けるだけでなく、DEPECHE MODEやJAMIROQUAIといったビッグネームたちのリミックスを手掛けてきたことでも知られるMAD PROFESSOR。そして、1988年「Anyone」の大ヒットによってMASSIVE ATTACKと並ぶブリストルサウンドの雄となって以来、王道をひた走るSMITH & MIGHTYです。激しく腰を揺さぶるグルーヴを、GAIAのサウンドシステムで体感してください。

http://www.vision-tokyo.com/event/20120331.html


==========

03.31.2012 SATURDAY
SOUND MUSEUM VISION presents

DUBWISE

MAD PROFESSOR meets SMITH & MIGHTY

OPEN 22:00 ¥3000 ADV ¥3500 DOOR

ローソンチケット Lコード:79046

チケットぴあ Pコード:166-400

イープラス http://eplus.jp/

/GAIA/

MAD PROFESSOR

SMITH & MIGHTY

KURANAKA1945

TIMOR

Artist Promoted by

root and brunch,rush production

[DUB]

/DEEP/

- Bristol Bass Flava – powered by Soi

DJ:

Soi Crew (Dx, INZA, SOWER, JUN, OSAM ‘‘GREEN GIANT’’, SHAMI)

JUNGLE ROCK (TRIBAL CONNECTION)

PRETTYBWOY (GollyGosh)

MC:

CARDZ

D2

an0m

FLuX

[DRUM&BASS / JUNGLE / DUBSTEP]

/ D-LOUNGE /

MINTOS”SEIJI BIGBIRD (LITTLE TEMPO)&Michiharu Shimoda (SILENT POETS)

naotohiroyama(orangerange/delofamilia)

Daisuke Hamada(Little Nap)

[WROLD MUSIC]

/ WHITE /

MARROWS

HABANERO POSSE

[REGGAE]

/Gallery Space/

Photo Exhibition:

Lawrence Watson

東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F

tel 03 5728 2824 | fax 03 5728 2865

http://www.vision-tokyo.com/access.html

MAD PROFESSOR
泣く子も黙るダブ・サイエンティスト、マッド・プロフェッサーは1979年にレーベル&スタジオ「アリワ」設立以来、UKレゲエ/ダブ・シーンの第一人者として、四半世紀以上に渡り最前線で活躍を続ける世界屈指のプロデューサー/アーティストである。その影響力は全てのダンス・ミュージックに及んでいると言っても過言ではない。その信者達は音楽ジャンルや国境を問わず、常にマッド教授の手腕を求め続けている。なかでもマッシヴ・アタックのセカンド・アルバムを全編ダブ・ミックスした『NO PROTECTION』は余りにも有名である。伝説のリズム・ユニット、スライ&ロビーとホーン・プレイヤー、ディーン・フレーザーをフィーチャーして制作された『THE DUB REVOLUTIONARIES』は、2005年度グラミー賞にノミネイトされ話題となった。まだまだ快進撃は止まることを知らないマッド教授である。


Smith & Mighty 
マッシブアタック、トリッキー、ポーティスヘッド、、、数々のオリジナリティあふれる革新的な音楽を生み出し続ける港町ブリストル。
なかでもスミス&マイティは、へヴィーなベース・ラインと美しく 叙情的なメロディーのミックスで、
25年間唯一無二のグルーヴを放ち、現在進行形で過去と未来をつなぐ、ベースミュージックのリビングレジェンド。
80年代前半より、レゲエバンド、レストリクショ ンで音楽活動を開始したロブ・スミスは、レイ・マイティと出会いスミス&マイティとし ての活動開始。
バカラックの古典をブリストル流に解釈 した「エニィワン」の大ヒットによって、ワイルド・バンチ、マッシヴ・アタックと並ぶブリストルの顔と称されるようになる。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>