スラム・ヴィレッジ期のJディラのトラックを一挙集結した豪華ボックスセットが登場

April 06,2016 | Category :  News Release | Tag :  J Dilla, Jay Dee, Slum Village,

fantasticbox

スラム・ヴィレッジ時代のJディラのプロデュース作にフォーカスした、CD4枚組みと7インチ5枚組みセットがリリースされる。

デトロイト出身のヒップホップ・グループ、スラム・ヴィレッジはJディラがグループを脱退してからも強力なアルバムをリリースし続け、数回のメンバーチェンジを経て、現在もT3を中心に活動を続けているが、やはりファンの間で黄金時代として語られているのは90年代半ばから後半の、Jディラが在籍していた時代。Jディラのディスコグラフィーのなかでも一際輝いているこの時代の作品を、4枚のCDと5枚の7インチに集めた豪華ボックス・セットがGet On Downよりリリースされる。

Disc 1と2はスラム・ヴィレッジの名盤、『Fan-Tas-Tic Vol. 1』と『Fan-Tas-Tic Vol.2』をフルで収録。3枚目のCDにはインストやリミックス版が収録され、4枚目にはJ-88名義の曲や、マッドリブとのコラボ曲、ピート・ロックのリミックスなどレア曲が収録される。7インチは「Raise It Up」、「I Don’t Know」、「Fall In Love」、「Fall In Love Remix」、そして「Players」の5曲を収めている。また、T3のインタビューを含むライナーノーツと写真を含むブックレットが同封される。7インチのラベルは、テストプレス盤に見立ててデザインされていた「Raise It Up」と「I Don’t Know」のオリジナル12インチ・シングル盤へのオマージュとなっている。5月に発売予定であり、1000組の限定生産となる。

fantasticbox2
fantasticbox3

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>