FELA: THIS BITCH OF A LIFE

March 11,2013 | Category :  News | Tag :  


フェラ・クティ FELA KUTI  

(原題:FELA: THIS BITCH OF A LIFE) 


カルロス・ムーア=著 菊池淳子=訳

2013年5月下旬・発売決定! 

アフロ・ビートの創始者

一世一代のアーティスト、そして、戦士

熱い思想、爆発的な肉体エネルギー

ブロードウェイ大ヒットミュージカル『Fela!』原作本!

政府や軍隊からの度重なる弾圧を受けながらも、音楽を武器に、決して信念を曲げることなく生き抜いた、フェラ・クティ。
そのあるがままの姿を克明に映す。社会の様々な矛盾、抑圧などに対して疑問を抱き、新しい価値観や生き方を求める現代人にとって刺激的、決定的な1冊。

■本書内容 

本書は、音楽を通して反体制運動、黒人解放運動を行なったフェラ・クティの人生を、深い友情で結ばれていたカルロス・ムーアが長時間に及ぶインタヴューをもとに、書き下ろした「自伝」である。幼少期に遡って自らを語るフェラの言葉からは、奴隷制や欧米による植民地政策で傷つけられたアフリカの歴史や、マルコムXなどブラックパワーが台頭する60年代のアメリカの社会状況なども読み取ることができ、人文書としての読み応えもある。フェラの妻15人のほか、親友のインタビューも収録。伝説化されつつあるフェラの、意外な素顔や矛盾が解き明かされる。

紙書籍版

発行:KEN http://www.kenawazu.com

発売:現代企画室

購入予約・問合せ先:03-3461-5082/gendai@jca.apc.org(現代企画室)

電子書籍版

発行:ArsLonga Inc.(アルスロンガ)

http://www.artislong.jp/

販売サイト Kindle (Amazon)、紀伊国屋書店BookWeb、Sony Reader Store 他、各電子書籍インターネットストア

■フェラ・クティ

1938年10月15日~1997年8月2日(享年58才)。ナイジェリア出身のミュージシャン/黒人解放運動家。アフリカにおける人種差別や政治腐敗を糾弾し、音楽を通じて闘ったアーティストして、レゲエのボブ・マーリーとともに世界中でリスペクトされている。アフロビートの創始者。Black Presidentと呼ばれる。

■フェラ・クティ再評価の動き

ブロードウェイでは、ジェイ-Zやウィル・スミスの出資によるミュージカル《Fela!》が大ヒット。2010年トニー賞11部門にノミネート、3部門を受賞した。今年からはDestiny’s Childのミシェル・ウィリアムズが参加し、さらに話題を呼んでいる。現在ワールドツアー中。音楽シーンでは、CDボックスセットや人気DJによるリミックス盤などが相次いで発売。今年は、AkonによるThe Best Of The Black President 2のリリースも予定されている。この他、新鋭スティーヴ・マックィーン監督(『Shame』(’12)、『Twelve Years a Slave』(’13))による『Fela the movie』が制作中。アカデミー賞受賞監督アレックス・ギブニーのドキュメンタリー映画も本年公開予定。

■著者プロフィール

カルロス・ムーア:政治学者、民族学者、作家。カストロ政権の人種的な政策に反対し、母国キューバから亡命。現在ブラジル在住。自由/平等の政治的信念のもと、数々の著作を執筆している。

http://www.drcarlosmoore.com/

■訳者プロフィール



菊池淳子:早稲田大学教育学部国語国文学科卒業、トロント大学大学院演劇科修士課程卒業、早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了。『デイヴィッド・リンチ』『ヒップホップはアメリカを変えたか?』『森の中からジャズが聞こえる』『素顔を見せたニッポン人』などを翻訳。

http://www2.ocn.ne.jp/~jkikuchi/index.html

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>