Finest Breaks & Beats – Play List

April 01,2014 | Category :  News | Tag :  

豪華出演者によるセッションを、至近距離で楽しめる渋谷NOS ORGにて、4月3日(木)にイベント“Finest Breaks & Beats” が開催される。イベント詳細は既に告知済みだが、当日の楽曲リストがとうとう決定した。ヒップホップのバイブル的コンピレーション『Ultimate Breaks &Beats』に収録された楽曲からのみ選ばれた以下の珠玉17曲。この強烈なブレイクビーツを含んだ楽曲を、日本を代表するファンク・バンドMagic Number Crew が生演奏。RHYMESTER、bird、Taro Soul、椎名純平、モミーがこのバンドにセッション参加し一夜限りのスペシャルな演奏を披露する。

RHYMESTERは「B-Boyイズム」の元ネタ、ジミー・キャスター・バンチ「It’s Just Begun」や、数十組のヒップホップ・アーティストがサンプリングした有名曲「Ashley’s Roachclip」などを披露。ディーヴァーbirdは、キュートな歌声で有名なエモーションズ「Blind Alley」、パーティチューン「Got To Be Real 」で生の歌声を披露する。Taro Soulはエアロスミスの定番曲「Walk This Way」などをチョイスし、椎名純平はロニー・リストン・スミスの名曲「Expansions Part I」、クラブ定番曲のコーク・エスコベード「(Runaway) I Wouldn’t Change a Thing」を選曲。モミーはジェームス・ブラウンの代名詞と言われるキラー・ファンク3曲を選んだ。

Finest Breaks & Beats
Play List

~Magic Number Crew~
Pot Belly
- Lou Donaldson

Kool Is Back
– Funk Inc.

Think (about it)
– Lyn Collins

Tramp
– Lowell Fulson

~Session with RHYMESTER~

It’s Just Begun
– Jimmy Castor Bunch

Ashley’s Roachclip
– The Soul Searchers

Sing Sing
– Gaz

~Session with bird~

Blind Alley

– The Emotions

Got To Be Real

– Cheryl Lynn

~Session with Taro Soul~

Cookies
– Brother Soul

Cramp Your Style
- All The People


Walk This Way

- Aerosmith

~Session with 椎名純平~

Expansions Part I
– Lonnie Liston Smith

(Runaway) I Wouldn’t Change a Thing
– Coke Escovedo

~Session with モミー~

Cold Sweat
– James Brown

Funky President
– James Brown

Give It Up Or Turn it a Loose
- James Brown

イベント詳細はこちら

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>