ラテン・フリースタイルのレジェンドがトレーディング・カード化

May 13,2016 | Category :  News | Tag :  Arthur Baker, Freestyle, Jellybean Benitez, Louie Vega,

FreestyleCards

RBMAが80年代フリースタイルの代表アーティストをトレーディング・カードでトリビュート。

ディスコ衰退後のニューヨークとマイアミから発信され、ヒップホップやハウスと同時期に発展し、1983年から90年ごろまでのアメリカの(主に黒人やラテン系の)若者の青春サウンドトラックとなったポップ/ダンス・ミュージック、フリースタイル(ラテン・フリースタイル)。ラテン調のリズムを取り入れた電子的なサウンドが特徴であるこの音楽は、プロデューサー、アーサー・ベイカーが手がけたアフリカ・バンバータの「Planet Rock」、フリーズの「I.O.U.」、C-バンクの「One More Shot」といった曲や、マン・パリッシュの「Hip Hop, Be Bop」などのエレクトロが基盤となり起こったムーヴメントであった。移民を両親に持つ二世のラテン・アメリカンを中心に盛り上がったシーンであり、代表するアーティストとしては、スティービー・B、TKA、リサ・リサ、シャノン、マスターズ・アット・ワークのルイ・ヴェガ、そして名リミキサー、ジェリービーン・ベニテスなどがいる。そのダンサブルな遺伝子はニュージャック・スウィングなどに受け継がれていった。

そんな、ヒップホップの兄弟として80年代の音楽界を席巻したフリースタイル・シーンのレジェンドたちを、Red Bull Music Academyが鮮やかなトレーディング・カードで表現。ベンジャミン・マーラがイラストを手がけており、裏面にはそれぞれのアーティストのデータが記載。ウェブ上でカード全種を眺めることができるが、5月13日にニューヨークで開催されるRBMAのフリースタイル・イベントでは、実際にこれらのカードを手に入れることができる。

shannon1
shannon2
louie1
louie2
lisalisa
lisalisa2
arthur1
arthur2

カード全種はこちらからチェック。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
One thought on “ラテン・フリースタイルのレジェンドがトレーディング・カード化
  1. love より:

    このカードヤバイ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>