HEX – The Osaka Blues / The Tokyo Blues 7″

April 22,2014 | Category :  News | Tag :  

現在進行形のジャズ・プロジェクトHEXが、初アナログリリースとなる7インチシングル、「The Osaka Blues / The Tokyo Blues」を、BLUE NOTE / JET SETよりリリースする。

2014年に創立75周年を迎えた名門BLUE NOTEが送り出す新プロジェクトHEXは、DJの松浦俊夫を指揮者に、次世代ソングライター/キーボーディスト佐野観、SOIL&”PIMP”SESSIONSのドラマーみどりん、ジャズ、ラテン、映画音楽まで手がけるピアニスト伊藤志宏、ミュージシャンから絶大な信頼を誇るベーシスト小泉P克人、レコーディング・エンジニアにzAkを迎えた、フューチャー・ジャズ・ユニット。昨年末リリースされた1stアルバム『HEX』からのアナログ・カットとなる本作は、BLUE NOTEの名ジャズ・ピアニストHorace Silverが’62年の来日ツアーの想い出を込めた名作『The Tokyo Blues』のタイトル曲に、中納良恵が日本語詞を書き下ろして歌った異色のカバー。彼女の出身地である大阪への想いを込めた歌詞に合わせて「The Osaka Blues」とタイトルまで改められており、その妖艶なボーカルの後ろでは、東京スカパラダイスオーケストラからNARGOGAMOが参加し、厚みを増した演奏がクールにせめぎ合う。カップリングには、ブラジル稀代のサウンド・クリエイター、Ed Mottaをボーカルに迎えた同曲の別アレンジ・バージョン「The Tokyo Blues」が収録される。現在JET SETにて予約受付中。

ARTIST:HEX

TITLE:The Osaka Blues / The Tokyo Blues 
LABEL:BLUE NOTE / JET SET
CATNO.:JS7S073 
FORMAT:7″ 
税抜上代:1,400円 
発売日:2014年5月下旬予定 
収録曲目 : 
Side-A :
The Osaka Blues feat.中納良恵 
Side-B :
The Tokyo Blues feat. Ed Motta

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>