Hi-TEK-SOUL @ AIR

July 14,2014 | Category :  News | Tag :  

デトロイトテクノの王道を象徴するパーティが約1年ぶりに帰還

デトロイトテクノのオリジネイターとして、世界中からのDJ やオーディエンスたちから絶大なリスペクトを受け続けるDerrick May。その代名詞といえるパーティ「Hi-TEK-SOUL」が、約1年ぶりにAIR へ還ってくる。昨年は、KEN ISHIIの世界デビュー20周年とのコラボレーションでフロアを沸き立たせることに成功したが、今回もHiroshi Watanabe とGonno という実力派国内アーティストの参戦が決定。その力強いサポートを得て、Derrick の暴君のごとき超絶にアグレッシブなプレイはますます冴え渡ることだろう。誰にも真似のできない圧巻のターンテーブルスキルで五感を挑発される、スリリングな瞬間がまた幕を開ける。

Hi-TEK-SOUL
7月26日(土)
22:00 OPEN

AIR
www.air-tokyo.com
東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル B1, B2
03-5784-3386

ADMISSION :
Door ¥3500 w/f ¥3000 AIR members ¥2500
Under 23 ¥2500 Before 23:30 ¥2000 After 06:00 ¥1000

B2F Main :
Derrick May (TRANSMAT | from Detroit)
Hiroshi Watanabe a.k.a. Kaito (Kompakt | Klik Records)
Gonno (WC | Merkur | International Feel)

B1F Lounge :
DJ WADA – Classic Set (Co-Fusion)
DJ YAMA – Classic Set (Sublime Records)
Ken Hidaka (Hangouter | Lone Star Productions)
MILLA
Naoki Shirakawa

NoMad : Wax Poetics Japan Lounge
C-Ken
Shade Sky
Gisu
mick

Derrick May :
1980年代後半、デトロイトから世界へ向けて放たれた「Strings Of Life」は、新しい時代の幕開けを告げる名曲であった。自身のレーベルTransmat から「Nudo Photo」、「The Beginning」など数々の傑作を発表、Juan Atkins、Kevin Saunderson と共にデトロイト・テクノのオリジネーターとして世界中に多大な影響を与える。シカゴ・ハウスの伝説のDJ Ron Hardy やFrankie Knuckles に多大な影響を受けた、その斬新なDJ プレイは唯一無二。時代に流されず普遍的輝きを放ち、テクノ・ファンのみならず全てのダンス・ミュージック・ファンから絶大なる支持を得ている。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>