“HIGH STREET” @SOUND MUSEUM VISION

April 12,2013 | Category :  News | Tag :  

“HIGH STREET”

2013.4.19(FRI)

@SOUND MUSEUM VISION

OPEN 22:00

DOOR:¥3500/1D

menber W/F ¥3000/1D

ミュージックシーンの未来を拓く旬のプロデューサーが来日!! これまでJUST BLAZEを初め、ビッグアーティストのプロデュースを手がける数多くのDJたちが登場してきたVISIONに、また一人音楽界を賑わす大物プロデューサーがやってくる。来日は7年ぶりとなるSCRAM JONESは、DJとしてキャリアを積みながら、2000年代半ば以降Mariah Carey、Lloyd Banks、Black Rob、N.O.R.Eといった綺羅星のごときスーパースターたちの作品のプロデュースワークを務めてきた、シーンの未来を担う旬の才能である。そして国内からはKING OF DIGGIN・MUROがこれを迎え撃つ他、日本人としてDJ KENTARO以来10年ぶりにDMCチャンピオンとなったDJ IZOHがスペシャル・ショーケースを披露。また、先日の“LINK UP”で圧巻のパフォーマンスによってオーディエンスを熱狂させたANARCHYのステージには、DABOとRYUZOが登場する。さらには、同じく“LINK UP”や“GIRLS FESTIVAL”でも高いスキルでフロアを沸かせてきたCHOZEN LEEの出演も決定した。豪華アーティスト陣の競演でヒートアップするこの新たなパーティの動向から、目が離せない。


【GAIA】

SPECIAL GUEST DJ (NYC):

SCRAM JONES (Beast Music)

LIVE:

ANARCHY faet. PUSHIM
CHOZEN LEE (FIRE BALL) with YOTA (STONED ROCKERS)

RYUZO (R-Rated Records)

DABO

&SPECIAL GUEST!!!!

GUEST DJ:

MURO

SP SHOWCASE:

IZOH (DMC World Champion 2012) ×8MAN (Redbull Threestyle Champion 2012)

TATSU / TAK / KENT-MAN

【DEEP】

PRESENT BY THE ROCK CITY

TAKU / shoWWgo / YU / REVOLVER / Funny-T / MAD / REN / HIPS / JUNPEI / KAREN / RED BULLY

【WHITE】

Bumsbum×NEWJOKE

【D-LOUNGE】

YUI / KEN WATANABE / Da Book /イーグル藤田 / RSKZ / YARISATO / HYPNESS / EL D / 小原(OSFC)



MURO

日本が世界に誇るKing Of Diggin’ことMURO。80年代後半からKrush Possee、Microphone
Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロ
デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。2007年にはミ ラノで行われたNIKE
AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には
北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn
Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。また、2008年1月よりOAの安室奈美恵
によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes
Forever」のリミックスなどを手がける。Microphone
Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュース・ワークのみならず
リリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス
などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ【DA

CREATOR】を発表。また、2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラ・オンリーのオフィシャル・ミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、
ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE
MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビュー。更
には初のジャケット本を発売。本年は『KINGSTON 12-MURO’S BOB MARLEY MIX』、『ELEGANT FUNK MIXED
BY MURO』『STONED
2』をリリース。そして、長い沈黙を経てファイヤー通りにセレクトショップ『DIGOT』をオープン。多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されてい
るアーティストである。

PUSHIM
その歌声を聞くと、誰もが“Feel The Soul(=魂を感じる)”、”Strong Voice!
(=力強い声)”、”One & Only(=誰にも真似できない)”…..と形容する。そ
のシンガーの名前はPUSHIM。生まれながらにして、人々を魅了する類い稀な
歌声を持った彼女は、レゲエ・シーンNo.1シンガーの座を確固たるものにする
と同時に、日本の音楽シーンの中でも希有な存在として偉才を発揮している。
来年2014年にはデビュー15周年を迎える。



Anarchy


1995年にラッパーとしての活動を始め、2000年にはJC、NAUGHTY、YOUNG BERY、DJ AKIOと共にRUFF NECKを結成し注目を集める。2枚のシングルを経て2006年12月、1stアルバム『Rob The World』をリリース。
その年を代表するラップ・アルバムとなった同作はインディー発のファースト・アルバムとしては異例の好セールスを記録し、『ミュージック・マガジン』、『Riddim』誌などで“年間ベスト・アルバム”に選出される。また、ヒップホップ誌 『BLAST』最終号企画“The Future 10 Of Japanese HipHop”において、将来を期待できる5人に選出され、表紙を飾った。その後08年2月には若手ラッパーとしては異例の自伝「痛みの作文」(ポプラ社)を出版するなどし、08年9月10日には待望の2ndアルバム『Dream and Drama』をリリース。2010年にはManhattan Recordsから発売された日本語ラップミックスCDに新曲「I Rep / Dabo, Anarchy, Kreva」を提供し、2010年iTunesヒップホップシングルランキングにて1位を獲得した。 R-RATEDから発売されたコンピレーションアルバム『24 HOUR KARATE SCHOOL JAPAN』収録のシングル「24 Bars To Kill / Anarchy, Rino Latina II, 漢, Maccho」がAmebreak AWARDS 2010 にてBEST SONG/BEST VIDEO3位を受賞。
2011年にはKing Of Diggin’ことMuroとのコラボアルバム『Diggin’
Anarchy』をリリースし、朝日新聞やUSのMTVで取り上げられるなどさらなる快進撃を続けている。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>