Qバート率いるインヴィジブル・スクラッチ・ピクルスが、今秋東京で開催されるRed Bull Thre3Styleワールド・ファイナルに登場

May 11,2015 | Category :  News | Tag :  D-Styles, Invisibl Skratch Piklz, Qbert, Red Bull Thre3Style, Shortkut,

ISP_WP_10

Photo by Yusaku Aoki / Red Bull Content Pool
 
世界一のDJを決める大会、Red Bull Thre3Styleのワールドファイナルが今年の9月に初めて東京で開催される。この、全世界が注目する最終決勝戦の日に、DJ Qバート率いる世界最高峰のターンテーブリスト集団、インヴィジブル・スクラッチ・ピクルス(Invisibl Skratch Piklz)がスペシャル・ゲストとして登場し、ライブ・パフォーマンスを披露することが明らかになった。
 
それだけでなく、グループのコアメンバー、Qバート、Dスタイルズ、ショートカットの3人は4月に来日しており、レッドブル・スタジオ東京にてレコーディングをしていたことが判明。これは、インヴィジブル・スクラッチ・ピクルス名義では初となるグループ・アルバムの制作であったらしく、完成したアルバムはRed Bull Thre3Styleのワールドファイナルにて東京から世界へ発信される。様々なスタイルの音楽が詰まっており、スクラッチ・ミュージック・ファンのみならず幅広いリスナーが楽しめる内容になっているとのこと。
 
Wax Poetics Japan6月末発売号ではインヴィジブル・スクラッチ・ピクルスの独占インタビューを掲載。
 
ISP_WP_01Photo by Yusaku Aoki / Red Bull Content Pool
 
Invisibl Skratch Piklz
インヴィジブル・スクラッチ・ピクルスは、ターンテーブリズムの黎明期から活躍し、スクラッチという技法を革新し続けて来た世界有数のDJ集団。設立メンバーのDJ Qバートは1992年から1994年のDMCの世界チャンピオンに3年連続で輝いており、多くのDJに多大な影響を与えてきた重要人物。過去にはミックス・マスター・マイクやAトラックといった人気DJもグループに在籍していた。メンバーチェンジや一時的な解散なども経て、現在はQバート、Dスタイルズ、ショートカットを中心に活動。25年以上のキャリアを誇る彼らはこれまでグループやソロ・パフォーマーとして世界各地を回り、唯一無二のターンテーブル・パフォーマンスを披露し、様々なセミナーやワークショップでスクラッチの技術や楽器としてのターンテーブルの楽しみかたを広め、スクラッチ・ミュージックの在り方を再定義し続けて来た。
 
Red Bull Thre3Style
Red Bull Thre3Styleは「創造性」「選曲」「スキル」「ステージ映え」「フロアの盛り上がり」の5項目を審査基準とし、世界No.1のDJを決める大会。スクラッチなどの技術のみで勝敗を定めるのではなく、15分の持ち時間の中で3つ以上の音楽ジャンルを必ずプレイするというルールのもと、出場者はそれぞれのスタイルでいかにクラウドを魅了することができるかを競う。2013年には、日本代表のDJ SHINTAROが史上最年少かつ、開催国外DJ初となる世界チャンピオンの座に輝いた。
 
【日本決勝】
6 月 14 日(日)大阪 OWL OSAKA
 
【ワールドファイナル】
2015 年 9 月都内各所にて。詳細は近日発表
 
【Red Bull Thre3Style 大会ルール】
- 15分の時間内で3つのジャンルの曲をプレイ
- CDJ・Serato Scratch Live ・Traktorは利用可能(MIDI コントローラーも使用可)
- マイク及び“HOT CUE”の使用は禁止
 
過去の参加者たちの DJ ミックスは「mixcloud」にて試聴可。
http://www.mixcloud.com/RedBullThre3style/
 
redbull.jp/3style

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>