J Dilla – The King Of Beats box set  

June 23,2014 | Category :  News | Tag :  



Jディラの初期未発表音源を40曲以上収録した限定ボックスセットが発売する。

先月ディラの12インチが発売したのも記憶に新しいが、ディラ・ファン歓喜の新しいプロジェクトがアナウンスされた。Jディラの母親、マ・デュークスが監修を務める限定ボックスセット『The King Of Beats』には、彼の幻のビートテープ『Batches』のトラックを収録した4枚の10インチに加え、カセット、フロッピーディスク(!)、そしてブックレットが同封される。ボックスは、彼の初期の愛用ドラムマシンE-Mu SP-1200を模した、コレクター心をくすぐるデザインになっている。ディラはこのマシンを使いスラム・ヴィレッジ、ア・トライブ・コールド・クエスト、バスタ・ライムス、ファーサイドらの名曲を生み出したという。6月24日にオフィシャルサイトでプレオーダーの受付が開始され、8月26日に店頭に並ぶ予定。

The King of Beats Ma Dukes Yancey Collector’s Edition Box Set
- Jディラの『Batches』からのトラック40曲を収録した4枚の10インチ・ヴァイナル
- Jディラの『Lost Scrolls』より、6曲を収録したカセット
- Jディラの友人や研究家へのインタビューや、レアな写真などが入ったブックレット
- Jディラの未発表曲を1曲含む、E-Mu SP-1200用の3.5インチのフロッピーディスク




そして収録曲「Filth」が公開された。ジェームス・ブラウンをサンプリングしたアップテンポなトラックに、若々しいディラのエネルギッシュなラップが乗った同曲は、所々未完成なラフ段階のトラックであるため、彼の制作過程が垣間見える貴重な楽曲になっている。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>