J Dilla’s MPC and Moog at the Smithsonian 

July 19,2014 | Category :  News | Tag :  



JディラのMPCとMoogシンセがスミソニアン博物館にて展示される。

ワシントンDCにて2016年のオープンが予定されているスミソニアン博物館の「国立アフリカ系アメリカ人の歴史と文化博物館National Museum of African American History and Culture) 」は、アメリカの黒人が残した文化的遺産を集め、その貢献を称えることを目的としており、アメリカン・ブラックカルチャーの歴史を保護、記録する上で重要な博物館になると注目を集めている。現在チャック・ベリーのキャデラックや、Pファンクの宇宙船Mothershipなどの展示が決定しているが、今回、伝説のビートメイカー、Jディラが愛用していたMPC 3000と、Moogシンセサイザー(ロバート・モーグが直々にカスタムしたもの)の2台が、展示に追加されることが発表された。ヒップホップ史のみならず、アメリカのブラックヒストリーの1ページに彼の名前が永遠に刻まれたと言える快挙だろう。


Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>