Wax Poetics Recordsが送る新しいソウル・ユニット、ジャック・ムーヴス

December 16,2014 | Category :  News | Tag :  The Jack Moves, Wax Poetics Records,

jackmoves

 

Wax Poetics Recordsから新しくデビューするニュージャージ州ニューアークのユニット、ジャック・ムーヴス(The Jack Moves)は、シンガー/マルチ奏者のズィー(Zee)と、プロデューサー/ドラマーのテディー(Teddy)からなるデュオ。彼らのニューシングルとビデオ「Doublin’ Down」が公開された。

ジャック・ムーヴスのふたりは、ニューヨークの伝説的なスケート・パークTompkins Square Parkにて出会い、ヒップホップが好きだという共通点で仲良くなった。プロのスケーターでもあったテディはソウル・レコードをサンプリングしてビートを作っていたが、彼がサンプリングするソウル・ミュージックに魅了されるようになったズィーは、そのうち自分たちでこういった音楽を作ろうと提案した。

ダウンタウンでライブをいくつかこなした後、彼らはソウルクラシック「Fool for You」のカバーと、オリジナル曲「Kiss in the Dark」を収めた7インチを自主制作でリリース。ニューヨークのレコード店に配ると、ニュー・ソウル・コミュニティの間で注目を集めるようになり、Wax Poetics Recordsとの契約に至った。

新しく公開された「Doublin’ Down」のビデオは、ニューアークのアンダーグラウンドの犯罪社会へと身を染める若者のストーリーを追っている。2015年にはWax Poetics Recordsよりジャック・ムーヴスのアルバムが発売予定。

 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>