ノー・ウェイヴのカリスマ、ジェームス・チャンスが5年ぶりに来日

January 12,2016 | Category :  News | Tag :  James Chance,

jameschance123

 
ジェームス・チャンスが1月22日から24日までブルーノート東京で公演を行う。
 
ジャズの自由さとファンクのリズム感をパンク・ロックのフィルターを通して解釈した独自の音楽性で、70年代後半ニューヨークのノー・ウェイヴ・シーンにてひときわ異質な存在感を放っていたミュージシャン、ジェームス・チャンスが、自身のバンド、ザ・コントーションズを引き連れて来日する。ジェームス・チャンスはウィスコンシン州に生まれ、1975年にニューヨークへ移住。1977年にコントーションズを結成し、ブライアン・イーノのプロデュース作品『NO NEW YORK』に、アート・リンゼイを擁するDNAらと共に参加して音楽シーンを揺るがした。2010年リリースのコンピレーション・アルバム『Twist Your Soul -The Definitive Collection』もロング・セラーを続けている。今なお尖り続けるコントーションズの世界観がブルーノート東京で繰り広げられる。
 
なお、公演期間中館内のバースペースにて来日記念DJパーティが開催。北村信彦 & 高橋盾 (1/22 金)、中西俊夫 & 中原昌也 (1/23 土)、伊藤桂司 & 松蔭浩之 (1/24 日)がDJを行う。
 
JAMES CHANCE & THE CONTORTIONS
ジェームス・チャンス&ザ・コントーションズ
 
2016年1月22日(金)、23日(土)、24日(日)
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/james-chance/
 
1.22 fri.
[1st]Open5:30pm Start7:00pm [2nd]Open8:45pm Start9:30pm
1.23 sat., 1.24 sun.
[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm
¥8,500(税込)
 
<会場>
ブルーノート東京
東京都港区南青山6-3-16 ライカビル
ご予約/お問合せ : 03-5485-0088
 
Bar BACKYARD (ブルーノート東京 B1フロア、バー)
SPECIAL DJs & PHOTO EXHIBITION
 
ジェームス・チャンス祝来日!彼の音楽を愛するDJたちが3夜連続登場。
彼の恋人でマネージャーだったアーニャ・フィリップスによる写真展も同時開催。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/james-chance/#bby
 
※Bar BACKYARDは、Barのみのご利用も可能。入場無料/ご飲食代のみでご来店いただけます。
http://www.bar-backyard.com/
 
Bar BACKYARD SPECIAL DJs
1.22 fri. – 1.24 sun.
 
ミュージシャン、デザイナー、アーティスト…
“ノー・ウェイヴ”の渦中にいた彼らが贈る来日記念DJパーティー
 
[DJs & DJ Time] @Bar BACKYARD
1.22 fri. 6:00pm~9:30pm
北村信彦(ヒステリックグラマー)
高橋盾(アンダーカバー)
1.23 sat. 4:00pm~8:00pm
中西俊夫 (ミュージシャン/音楽プロデューサー)
中原昌也 (ミュージシャン/作家)
1.24 sun. 4:00pm~8:00pm
伊藤桂司(イラストレーター/アート・ディレクター)
松蔭浩之(現代美術家)
 
ーーーーーーーー
<同時開催>
PORTRAITS OF JAMES CHANCE
BY ANYA PHILLIPS
1.13 wed. – 1.24 sun.
 
ジェームス・チャンスの恋人でマネージャーだった
アーニャ・フィリップスが残したポートレート展
協力:VACANT https://www.vacant.vc
https://www.vacant.vc
 
[ アーニャ・フィリップス ]
アーニャ・フィリップスは、ルー・リード、Madonna、ジャン=ミシェル・バスキアらが集うナイトクラブ「マッドクラブ」のホステスとしてニューヨークのアンダーグラウンドカルチャーに大きな影響を与え、1981年にがんによって26歳で逝去。生前、ジェームス・チャンスのポートレートを残した。
 
※期間中、展示写真の他、展示作品を含む約30点の写真を収めた写真集<BLACK & WHITE>を販売します。
 


- AD -
ION MAXLP USBターンテーブル【WEBSHOP】

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>