Jean-Michel Basquiat Drawing: Work From The Schorr Family Collection

April 30,2014 | Category :  News | Tag :  



ニューヨークのAcquavella Galleryにて、
ジャン・ミシェル・バスキアの初期ドローイング作品が公開される。

5月1日から6月13日までニューヨークのAcquavella Galleryで開催される『Jean-Michel Basquiat Drawing: Work From The Schorr Family Collection 』では、今回初公開となる22点のドローイングと2点のペインティングが展示される。これは、バスキアの友人でありサポーター/コレクターであったHerbertとLenore Schorrの2人が個人的に所有しているコレクションの中からの出展となる。80年代前半から、彼らはバスキアの作品を本人から直接買うなどしてコレクションを始め、キャンバスに描いたペインティングだけでなく、他のコレクターが無視しがちな、紙に描いたドローイングも集めていた。2人は彼のドローイングもペインティングと同様に重要だと考えており、今回の展示ではキャンバス作品とは違った魅力を持った、バスキアの初期ドローイング作がメインとなる。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>