Jeff Mills – Opening till Closing Set

April 22,2014 | Category :  News | Tag :  

映画『Man From Tomorrow』の公開を記念したジェフ・ミルズのスペシャル・ギグ

デトロイト・テクノの偉大なオリジネイターであり、絶えず実験的姿勢で宇宙や人間の本質に迫るスリリングな表現活動を行ってきたジェフ・ミルズが、このほどJacqueline Caux 監督のもとに自らのドキュメンタリー・フィルム『Man From Tomorrow』を製作。その1 日限りの東京公開の前夜に、彼のスペシャル・ギグが盛大に開催される。
AIR には、これが約2 年半ぶりとなる待望の再登場である。音楽と映像美、そして人類の現状、未来、空間と時間の旅に対するジェフのヴィジョンで構成された作品は、アヴァンギャルドな魅力に満ち溢れるもの。パーティでは、オープン~ラストの長丁場が設けられ、彼ならではの神業プレイが展開されていく。

Man From Tomorrow:
Jeff Mills (Axis Records | from Detroit) -Opening till Closing set-

2014.05.04(sun)
at 代官山AIR(www.air-tokyo.com
open 23:00
¥3,500 w/f ¥3,000, AIR members ¥2,500,
Under 23 ¥2,500, Before 24:00 ¥2,000

DJ:
Jeff Mills (Axis Records | from Detroit) -Opening till Closing set-

Lounge:
DJ Yogurt (Upset Recordings)
MASA a.k.a conomark
You Forgot (Ugly.)
Iori Wakasa (Leaves / BLAFMA)

NoMad:
Ryo Watanabe
Takamori K.

Jeff Mills :
1963 年デトロイト市生まれ。デトロイト・テクノと呼ばれる現在のエレクトロニック・ミュージックの原点ともいえるジャンルのパイオニア的存在。 高校卒業後、ザ・ウィザードという名称でラジオDJ となりヒップホップとディスコとニューウェイヴを中心にミックスするスタイルは当時のデトロイトの若者に大きな影響を与える。1989 年にはマイク・バンクスとともにアンダーグラウンド・レジスタンス(UR)を結成。1992 年にUR を脱退し、NY の有名なクラブ「ライムライト」のレジデントDJ としてしばらく活動。その後シカゴへと拠点を移すと、彼自身のレーベル「アクシス」を立ち上げる。1996 年には、「パーパス・メイカー」、1999 年には第3のレーベル「トゥモロー」を設立。現在もこの3 レーベルを中心に精力的に創作活動を行っている。
ジェフ・ミルズのアーティストとしての活動は音楽にとどまらない。シネマやビジュアルなどこの10 年間、近代アートとのコラボレーションを積極的に行ってきている。2000 年フリッツ・ラングの傑作映画『メトロポリス』に新しいサウンドトラックをつけてパリポンピドゥー・センターで初公開した。翌年にはスタンリー・キューブリック監督の『2001 年宇宙の旅』にインスパイアされた「MONO」というインスタレーションを制作。2004 年には自ら制作したDVD『Exhibitionist』を発表。このDVD はHMV 渋谷店で洋楽DVD チャート一位を獲得するなどテクノ、ダンスミュージックの枠を超えたヒットとなった。パリのケブランリー博物館内展示の音楽担当やシネマテークでのシネミックスイベント(“Cheat” by Cecil B Demille / “Oktober” by Sergei Einstein / “Woman In The Moon” by Fritz Lang)などの功績が讃えられ2007 年フランス政府より日本の文化勲章にあたるChavalier des Arts et des Lettres を授与。
その後もポンピドゥー・センターでイタリア、フューチャリズム100 周年記念の展示で唯一生存アーチストとして映像作品を展示したり、2012 年には「Dancer Sa Vie」というエキシビションでJosephine Baker をモチーフにした映像作品を展示。同2012 年は主催アクシス・レコーズ の20 周年記念として300 ページにおよぶブック『SEQUENCE』を出版。2013 年には日本独自企画として宇宙飛行士、現日本科学未来館館長毛利衛氏とのコラボレーション・アルバム『Where Light Ends』をリリース。同時に未来館の新しい館内音楽も手がけた。 
www.axisrecords.com

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>