John Davis presents Body&SOUL Live in Tokyo 2014

February 20,2014 | Category :  News | Tag :  

 1996 年からニューヨークでハウス/ダンス・ミュージックのパーティーとしてスタートし、日本では2002 年よりvelfarre やageHa などの大型クラブ、お台場の野外や両国国技館など、様々な場所で開催されてきたBody&SOUL。人種、国籍、性別、年齢を問わず、多くの人に愛されているパーティーが今年も開催決定。会場は昨年同様、晴海客船ターミナル。東京湾やレインボーブリッジを一望でき、心地よい潮風がなびくオープンエアーな極上のロケーションで、Body&SOUL を存分に楽しんで欲しい。


John Davis presents
Body&SOUL Live in Tokyo 2014


晴海客船ターミナル

TOKYO HARUMI PASSENGER BOAT TERMINAL


2014.05.18 (Sun)

GATE OPEN – 10:30
START – 11:00
CLOSE – 20:00

DJ : François K.、Danny Krivit、Joaquin“Joe”Claussell
LIGHTS : Ariel

ADV : 5,000yen
DOOR : 6,000yen
WITH T SHIRT : 7,500yen
PAIR TICKET 9,500yen
GROUP (5P) TICKET : 22,500yen
※3月18日より先行チケット発売開始

Body&SOUL

1996 年にスタートしたBody&SOUL は毎週日曜の午後にニューヨークのクラブVINYL で開催され、世界中のハウス/ダンスミュージックのシーンに大きな影響を与えてきた。François K.、Danny Krivit、Joaquin“Joe”Claussell のレジデントDJ が1曲ずつ音楽をミックスするバック・トゥ・バックで奏でるサウンドに多くのクラウドが酔い、歓喜し、音楽の素晴らしさを再認識する事ができる空間として愛されているBody&SOUL とは、そこで何か重要な価値あるものを作り出し、見つけることができる、在りし日のパーティーの良さを残す数少ない場所だ。日本への初上陸は2002 年。以降、年々話題性を増し、ハウスというジャンルにとらわれる事なく、多くのミュージック・フリークに迎えられている。

François K.
1970 年代フランスからNYへと移住し、DJ、プロデューサー、リミキサーとして活動を開始。その後、20 年以上に渡りダンス・ミュージック・シーンの最先端で活躍を続ける驚異的アーティスト、François K.。1994 年には自らのレーべルWAVE MUSIC を設立し数多くの傑作をリリースし続けている。時に聞く者を果てしない旅へと連れて行ってしまう彼のDJ プレイは、音楽が共有できる最高の瞬間を垣間見せてくれる。正に夢のような瞬間を体験させてくれる稀有なDJ である。

Danny Krivit
1970 年代初頭、14 歳の時に父の経営するバーNinth Circle でDJ を開始。その後NY を代表する様々なクラブでプレイし、NY のダンス・シーンに多大な貢献をしてきた最重要DJ の一人である。ダンス・クラシックの名曲のリ・エディットを多数制作し、いまだに多くのDJ 達によってプレイされ続けている。とてもスイートで幸せな気分にさせてくれる彼のDJ プレイは、音楽を通してのみ伝えうる優しさや喜びがいつも奏でられている。

Joaquin“Joe”Claussell
1996 年Spritual Life Records を設立。完成度の高い作品を多数リリースし続け、世界的に絶大な人気を得る。Joe の音楽に対する姿勢は、商業主義に徹した現在の音楽シーンとは一線を画し、カリスマ的人気を誇っている。また、彼の全身全霊を注いだ超絶エフェクト・ミックス・プレイは、聞く者の心を高揚させ、ダンス・フロアーを熱狂的空間へと変える。彼の音楽に込められた情熱やその奥深さ、そしてスピリットは、時代を超えた普遍的な輝きを放っている。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>