ケニー・ドープが東京、名古屋、秋田に登場

April 13,2016 | Category :  Event News | Tag :  DJ MURO, DJ NORI, Kenny Dope, Tokio Aoyama,

11-13-BIG-GROOVE

ニューヨークの人気DJがゴールデンウィークに来日ツアーを開催

クラブミュージックを知る者にはもはや説明不要のビックスター、ケニー・ドープが、5月の2日から4日にかけて名古屋 (Club Mago)、東京 (Sound Museum Vision)、秋田 (JAM HOUSE) に出演する。ルイヴェガとのユニット、マスターズ・アット・ワークやニューヨリカン・ソウルとして数多く名曲を生み出し、ビョークやジャネット・ジャクソンなど多数のアーティストのリミックスを手がけ、ソロ・アーティストとしても様々なヒップホップ・トラックやディスコ・エディットをリリースし、その幅広い活動は多くのミュージックラバーに支持されている。今回のツアーではSound Museum VisionでCAPTAIN VINYLことDJ NORIとMUROの2人と共演。Jam HouseではペインターTOKIO AOYAMAのライブペイントも行われる。

Kenny Dope Japan Tour 2016

  • 5/2 (月) 名古屋 Club Mago
  • 5/3 (火/祝) 東京 Sound Museum Vision
  • 5/4 (水/祝) 秋田 JAM HOUSE

EVENT INFORMATION

11-13-BIG-GROOVE

MERCY feat KENNY DOPE

  • 2016.5.3 (火/祝)
  • 渋谷 Sound Museum Vision
  • Open 22:00
  • Door 3500yen
GAIA
  • KENNY DOPE
  • CAPTAIN VINYL(DJ NORI + MURO)
  • Luiger
DEEP
  • DJ SHIBATA
  • DJ TOYO
  • TAAR
WHITE
  • YAMARCHY
  • TIKINI
  • DJ KEN-SKE
  • YUKIBEB (Soulection)
  • MARS89 (Dozewell)
  • ZOE
  • L.O.
D-LOUNGE
  • U-YA
  • YO-GIN
  • YARISATO
  • SALVAGE
  • JAMO
  • BRIDGESTONE
  • simz

More Info: SOUND MUSEUM VISION

EVENT INFORMATION

kennydope-01

KENNY DOPE JAPAN TOUR 2016 in Akita

  • 2016.5.4 (水/祝)
  • 秋田 Jam House
  • Open 22:00
  • Door 4000yen
Guest DJ
  • KENNY DOPE
LIVE PAINT
  • TOKIO AOYAMA
DJ
  • SOU (codomoproduction)
  • DOVE CREW
  • 3S (FLAME STORE/MAD FORCE)

More Info JAM HOUSE

EVENT INFORMATION

AUDI.

  • 2016.5.2 (月)
  • 名古屋 Club Mago
  • Open 22:00
  • Adv 3500yen / Door 4000yen
  • Guest DJ: KENNY DOPE
  • DJ: Brother Kon, Sonic Weapon & Jaguar P
  • Lighting: Kool Kat

More Info: Club Mago

ARTIST PROFILE
Kennt
KENNY DOPE (MAW / KAY-DEE RECORDS / DOPEWAX)
グラミー賞に3度ノミネートされたケニー・ドープは、数多くの作品を残し続けているダンスミュージック・プロデューサー/DJ。音楽に豊富な知識を持ち、ハウス、ヒップホップ、ラテン、ジャズ、ソウル、ブロークン・ビーツを取り入れた類を見なかったスタイルで、ケニーは数知れないマスターピースを世に送り出している。
これまでケニーは多数のトラックをリリースし、何百ものシングルのリミックスを手がけながら、世界を股にかけDJプレイをこなしてきた。プロダクション・ワークでは様々なミュージック・スタイルをブレンドしながら、優れたビート・プログラミングと際だった才能で究極のミックスを見せつけている。また長年積み重ねられたDJとしてのケニーへの評価は並外れに高く、ハウス、ジャズ、ファンク、ソウル、そしてヒップホップの音楽的メルティング・ポットを、カラフルに、エネルギッシュに、ソウルフルに聴かせてきた。プロダクションとツアーをフルタイムでこなす傍ら、ケニーはスコットランドのファンクDJのレジェンド、ケブ・ダージと共にKay-Deeレコードを設立。Kay-Deeはレアなクラシック・ファンクを再発するレーベルであり、「紹介されるべき、素晴らしい音楽がまだまだ眠っている」とケニーは語る。また、2010年初めにリリースされたR&Bシンガー、ラヒーム・ディヴォーンの『Love & War Masterpiece』(Jive)では、16曲中11曲のプロデュースを手がけ、自身のプロダクションにおいて新たな境地を開いた。ミキシングボードの前でも、クラブでのDJプレイにおいても、再発するクラシックスを探すにせよ、ビート・マスター、ケニー・ドープは”マスター・アット・ワーク(職人)”として常に輝き続けてる。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>