未発表曲や限定リミックスを含む、DJスピナによるファーサイド『Labcabincalifornia』20周年ミックスが公開

December 24,2015 | Category :  Mix News | Tag :  DJ Spinna, Pharcyde,

pharcyde-labcabincalifornia-20-anniversary-mixtape-dj-spinna 
DJスピナが手がけた『Labcabincalifornia』の20周年スペシャル・ミックスが公開された。
 
1995年11月14日にリリースされたファーサイドの2ndアルバム『LabcabinCalifornia』は、Jディラが手がけた「Runnin’」などのヒットを収録し、ヒップホップ・クラシックとして長年愛されている。同作の20周年を記念してファーサイド公認のミックスを制作することとなり、選ばれたのはニューヨークの人気DJ、DJスピナ。ベテランらしいテクニックとスキルで安心して聴けるミックスに仕上がっているのは当たり前だが、何より注目なのは、ラルフ・トレスバントとボビー・ブラウンをフィーチャーしたファーサイドのお蔵入り未発表曲「Nasty Habits」が収録されている点。更にこのミックステープのために複数のプロデューサーにリミックスも依頼しており、サンフランシスコのリミキサー/マッシュアップDJ、DJマイク・リルムが「Drop」を、ファーサイドと頻繁にコラボしてきたLAのプロデューサー、スペースボーイ・ブギーXが「Groupie Therapy」を、カナダのMC/プロデューサー、モカ・オンリーが「Y」、ファーサイドのブーティー・ブラウンが名曲「Runnin’」を、そしてディラの曲にも参加していたデトロイトのMC/プロデューサー、タラークがブーティー・ブラウンと共に「Devil Music」をリミックスしている。
 

 
なお、クリス・リードが元ネタをたっぷり盛り込んで制作した、Wax Poetics x Who Sampledの『Labcabincalifornia』20thアニバーサリー・ミックスも先月公開されているため、まだの人は是非チェックを!

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>