ジャイルス・ピーターソン、ロニー・リストン・スミスのミックスを公開

April 04,2015 | Category :  News | Tag :  Gilles Peterson, Lonnie Liston Smith,

lonniegillesmix

 

アート・ブレイキー、マイルス・デイヴィスやファラオ・サンダースらのバンドで経験を積んだあと、1973年にコズミック・エコーズというバンドを結成し、70年代を通してジャズとファンクを融合させた、スムースでアトモスフェリックな作品を多数発表し、のちのアシッド・ジャズなどのシーンに影響を与えてきた名キーボーディスト、ロニー・リストン・スミス。「Expansions」、「Space Princess」といった楽曲はDJ界隈で現在でも重宝されている定番曲である。ジャイルス・ピーターソンは、4月6日にUKで行われる『Red Bull Music Academy Presents Cosmic Expansions』というイベントでロニー・リストン・スミスと共演することが決定しており、それに合わせてお気に入りのロニー・リストン・スミス関連曲をまとめたミックスを公開した。なお、後半には2012年に行ったジャイルスとロニー・リストン・スミスのインタビューが未編集で含まれている。

 

 

ll smith – rejuvenations (astral travelling 1973)
roland kirk -now please don’t cry beautiful edith (now please…1967)
pharaoh sanders – astral travelling ( thembi 1971)
leon thomas – echoes (spirits known and unknown 1969)
ll smith – shadows (expansions 1975)
ll smith – sunbeams (reflections of a golden dream 1976)
gato barbieri – tupac (fenix 1971)
ll smith – in the park (love is the answer 1980)
ll smith – bright moments (loveland 1978)
ll smith – space princess (exotic mysteries 1978)
ll smith – mardi gras (renaissance 1977)
ll smith – naima (cosmic funk 1974)
oliver nelson – in a japanese garden (skull session 1975)
miles davis – ife (big fun 1974)
ll smith – space lady (renaissance 1975)
ll smith – a chance for peace (visions of a new world 1975)
marvin gaye – what’s going on (live in montreux 1980)
ll smith – visions of a new world (live! 1977)
expansions – expansions (1975)
ll smith – cary paul and louisa (make someone happy 1986)
ll smith – a song for the children (a song for the children 1979)
ll smith – colour my love (magic lady 1991)

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>