ATCQ『Low End Theory』の25周年を記念したスペシャル・ミックスが配信

October 04,2016 | Category :  Mix News | Tag :  A Tribe Called Quest, Who Sampled,

lowendtheory25

ア・トライブ・コールド・クエストの名盤の25周年を記念し、同作の魅力を紐解くミックスが公開された。

ア・トライブ・コールド・クエストが2ndアルバムにして傑作、『Low End Theory』をJive Recordsより発表した1991年9月24日から、25年の月日が経過した。1stで提示されたジャズ・サンプリングを主体としたプロダクションは更に洗練され、ラップの掛け合いはより一体感を増し、その完成度の高さは多くのアーティストに影響を与えた。数多くのトライブ・ファンが同作をフェイバリットに挙げていることからも、『Low End Theory』がヒップホップ史においていかに重要なアルバムだったかが窺える。今年の3月に惜しくも他界してしまったファイフ・ドーグは、1stではそれほど存在感のないメンバーであったが、同作で本領を発揮し、声質とラップ・スタイルの異なるQティップとの相性の良さが明確に打ち出された1枚であった。

名作の25周年を記念し、DJクリス・リードがWax Poeticsのために恒例のスペシャル・ミックスを制作。元ネタやアルバム曲の別バージョン、インタビュー音声なども豊富に盛り込んだこのミックスは、ヒップホップ史を塗りかえた名盤の魅力を多面的に味わえるものに仕上がっている。

トラックリストはこちら

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>