ロバート・グラスパーとエリカ・バドゥの新曲「Maiysha (So Long)」が先行配信

May 19,2016 | Category :  News Release | Tag :  Erykah Badu, Miles Davis, Robert Glasper,

erykahglasper

マイルス・デイヴィス&ロバート・グラスパーの『Everything’s Beautiful』より、エリカ・バドゥ参加曲の先行配信がスタートした。

2016年は20世紀のジャズの巨人、マイルス・デイヴィスの生誕90年にして没25年のメモリアル・イヤー。新世代ジャズ・シーンで鮮やかな活躍を続けるロバート・グラスパーによるマイルス・トリビュートとなる最新作『Everything’s Beautiful』が、5月25日に日本先行発売となる。米コロンビア・レーベルのテープ保管庫にあったマイルスのオリジナル音源をベースにマイルスの音楽世界を再創造した意欲作となり、ゲストにスティーヴィー・ワンダー、エリカ・バドゥ、ビラル、フォンテ、ハイエイタス・カイヨーテ、ローラ・マヴーラ、キング、ジョージア・アン・マルドロウ、イラ・Jといった、マイルスの遺伝子を受け継ぐ多彩な顔ぶれのアーティストたちが名を連ねる。

アルバム発売に先駆けて、エリカ・バドゥが参加したトラック「Maiysha (So Long)」の先行配信がスタートした。iTunesでアルバムを予約注文すると、「Maiysha (So Long)」を含む先行配信曲が先にダウンロードできる。

マイルスの美しいトランペット・ソロが際立つナンバー「Maiysha」は、アルバム『Get Up With It』(1974)に収録されたマイルス40代後半の演奏が使用されている。ジャズ~ファンク~ソウル~ロックの要素が盛り込まれマイルス全作品の中でも密度の濃い人気の名盤からの選曲で、本作ではエリカ・バドゥのひらめきによるボサノヴァ風のアレンジがほどこされている。独特の浮遊感たっぷりのヴォーカルで新たな息吹が吹き込まれ、マイルスとの爽快なコラボレーションが繰り広げられている。歌詞はエリカのオリジナル、演奏はエリカ・バドゥ(vo,perc)、ロバート・グラスパー(key,perc)、ブレイロン・レイシー(b)、そしてラシャド・スミスもパーカッションでクレジットされている。


スペシャル企画!

ロバート・グラスパーに質問しよう

現在TwitterとFacebookにてロバート・グラスパーにききたい質問を募集中!
詳しくはこちら

RELEASE INFORMATION

Miles Davis & Robert Glasper
『Everything’s Beautiful』

everything
  • 発売日: 5/25 (国内盤)
  • 価格 (税込): ¥2,376
  • レーベル: Sony Music Japan

トラックリスト
  1. 1. “Talking Shit”
  2. 2. “Ghetto Walkin” featuring Bilal
  3. 3. “They Can’t Hold Me Down” featuring Illa J
  4. 4. “Maiysha (So Long)” featuring Erykah Badu
  5. 5. “Violets” featuring Phonte
  6. 6. “Little Church” featuring Hiatus Kaiyote
  7. 7. “Silence Is The Way” featuring Laura Mvula
  8. 8. “Song For Selim” featuring KING
  9. 9. “Milestones” featuring Georgia Ann Muldrow
  10. 10. “I’m Leaving You” featuring John Scofield and Ledisi
  11. 11. “Right On Brotha” featuring Stevie Wonder

ARTIST PROFILE

Davis_Miles写真

Miles Davis (1926/5/26 ~ 1991/9/28)

ジャズの帝王。トランペッター/バンド・リーダーとして、カリスマ的存在感で時代を切り開いた偉大なるアーティスト。『Kind Of Blue』『Biches Brew』は2大ベスト・セラーとして、今もジャンルを越えて聴き継がれている。新しい才能を世に送り出したことでも知られ、ビル・エヴァンス、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、ジョン・スコフィールド、キース・ジャレット等もマイルスのバンドに在籍していた。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>