Maker’s Mark – Dipping

May 21,2014 | Category :  News | Tag :  

Wax Poetics Japan 編集部スタッフと、本サイトのブログにて記事を更新している Wax Poetics Japan
とゆかりあるアーティスト・メンバー総勢15名にてバーボン・ブランド Maker’s Mark の試飲会&ディッピング体験に参加した。ディッピング(日本語では封蝋)とはMaker’s
Mark のふたにロウをつける行程で、オリジナルである印をつける作業のこと。封蝋はここ日本ではあまり知られていないが、古くはアメリカで大切な人に宛てる手紙のふたにロウで封印をする作業。これはMaker’s
Mark の本場アメリカはケンタッキーで職人が一本一本手作業で付けている作業で、こだわりの一本を具現化する重要な作業工程のひとつでもある。このディッピング体験はなかなか体験することはできないので、参加メンバー皆は楽しみながらも、思い思いのディッピングを楽しみ、世界にひとつだけのオリジナルボトルを制作した。ディッピングの前には、Maker’s
Mark 担当者からこのバーボンの深く長い歴史の説明から、こだわりを持って一本一本製造している他ブランドとは違ったプライド、そして、深い味わいを楽しめる正しい飲み方などもレクチャーしてもらい、このお酒を深く愛せるきっかけになる試飲会となった。

Maker’s Mark の歴史はこちらから

THE HANDMADE


FeederのTaka Hiroseとmabanua


Finest Breaks & Beats にボーカルで出演した 椎名純平


Mountain Mocha Kilimanjaro のギターBobsan


Finest Breaks & Beats にDJで出演した SARASA a.k.a. Silverboombox


mabanua


Taka Hirose


Kan Sano


SARASA


Bobsan


45 a.k.a. SWING-O


mabanua


Kan Sano


Taka Hirose


Junpei Shiina

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>