マーリー・マールのRBMAレクチャー動画が公開

November 26,2014 | Category :  News | Tag :  Jeff "Chairman" Mao, Marley Marl, RBMA TOKYO,

thumb_t_70c07bd708a02959df45e59270dca2e8

 

10月から11月の約1ヶ月間、東京で開催されていたRed Bull Music Academy Tokyo 2014にて行われた、ヒップホップ・パイオニアのマーリー・マールのレクチャーが、この度公開された。ドラム音のサンプリング技法を発見し、独自のドラムビートを編み出したマーリー・マールは、後に“ブームバップ”サウンドと呼ばれたヒップホップ・リズムの原型を作った張本人であり、多くのプロデューサーに影響を与えた。また、DJとしてもスクラッチや2枚使いを早い段階から取り入れ、彼がミスター・マジックと共に放送していたラジオ番組「Rap Attack」でそのスキルを披露し、多くのニューヨークのDJたちの憧れの的となった。

3時間に及ぶ濃厚な今回のレクチャーでは、地元クイーンズブリッジのこと、ミスター・マジックやMCシャンエリックB&ラキムビッグ・ダディー・ケインの逸話や、BDPとのビーフの裏話、そしてサンプリングという手法について包み隠さず明かしている。インタビュアーは、以前紹介したベンジャミン・ライトJrレクチャー同様、ジェフ“チェアマン”マオ

 

 

Wax Poetics Japan No.35はマーリー・マールを中心とするジュース・クルーを大々的にフィーチャーした号になっており、まだ未読の方はぜひ手にとっていただきたい。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>