マイケル・ジャクソンとフレディー・マーキュリーの未発表デュエットが浮上

September 21,2014 | Category :  News | Tag :  Freddie Mercury, Michael Jackson,

MJ1411172774318_Image_galleryImage_1980_Michael_Jackson_visi

「There Must Be More To Life Than This」という曲は、もともとクイーンの1981年のアルバム『Hot Space』のために、フレディー・マーキュリーマイケル・ジャクソンの元を訪ね、彼のヴォーカルをレコーディングしデュエットとして制作した曲であった。が、そのバージョンは未完成のままお蔵入りとなった。1985年には、フレディー・マーキュリーのソロアルバム『Mr Bad Guy』に、マイケルが参加していないソロバージョンが収録された。また、マイケルのみのデモバージョンは何年も前からネット上にリークされていた。

11月10日に発売される、クイーンのラブソングを集めた新しいコンピレーション、『Queen Forever』で、フレディー・マーキュリーの未発表曲と共に、ついにこのマイケルが参加しているバージョンが収録される。この「There Must Be More To Life Than This」は、イギリスのプロデューサー、ウィリアム・オービットがフレディーとマイケルのヴォーカルを組み合わせ、新しくミックスし直して完成させたもの。33年の月日を経て、ようやく完成バージョンとして発表されることとなる。

 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>