新進気鋭のライブイベント、NEW SWEETIE Vol.4開催

August 09,2016 | Category :  Event Live News | Tag :  maco marets, WONK, 小林うてな,

Print

出演にはWONK、maco marets、小林うてな、話題の3組が登場

洗練された良質なアーティスト達によるライブイベント「NEW SWEETIE」の第4回目の開催が発表された。出演には、独創性の高さや圧巻のライブパフォーマンスで各メディアから「世界水準」と評されるエクスペリメンタル・ソウルバンドこと“WONK”、そして若干21歳ながら洗練されたフロウとライムで話題のラッパー“maco marets”、D.A.Nのライブサポートや数多くの著名ミュージシャンのレコーディングに参加するスティールパン/マリンバ奏者の“小林うてな”の3組となる。

ジャンルに囚われず、様々な新進気鋭のアーティストが出演する「NEW SWEETIE」。当日はLIBRARY RECORDSによるレコード出張店舗や、会場であるANCEとのイベントコラボカクテルなど、ライブ以外にも楽しめる企画も。これからの音楽シーンを担うであろう、非凡なアーティスト達を見逃すな。

過去のNEW SWEETIEの模様をライブレポートでチェック NEW SWEETIE Vol.1 / NEW SWEETIE Vol.3

EVENT INFORMATION

NEW SWEETIE Vol.4

  • (金)
  • 代々木 Ance
  • Open 23:00
  • Adv¥2,000- / Door¥2,500-(ドリンク代別)
Lineup
  • WONK
  • maco marets
  • 小林うてな

Tickets: Tiget

More Info: NEW SWEETIE HP

ARTIST PROFILE

WONK
WONKアー写

東京を中心に活動する“エクスペリメンタルソウルバンド”。2015年1月に発表したフリーアルバム「From The Inheritance」は『文化系のためのヒップホップ入門』の著者・大和田俊之氏などに取り上げられるなど、今注目の若手バンド。2016年9月14日に1stアルバム『Sphere』を全国リリースすることを発表。Dian(KANDYTOWN)をはじめとした豪華なMCやミュージシャンを客演に迎え、各メディアが評する『世界水準の音楽』を十二分に感じられるアルバムとなっている。このアルバムは8月14日よりJAZZY SPORT SHIMOKITAZAWA限定でプレリリース、当日はインストアライブも行われる。

WONK HP http://www.wonk.tokyo

WONK 1st Album 「Sphere」

WONK_jacket

“エクスペリメンタル・ソウルバンド”を名乗り、日本人離れした楽曲やライブで話題となっているWONKの待望の1stアルバム「Sphere」がついにリリース!ジャズやソウル、ヒップホップなどをクロスオーバーに取り入れ、独自に昇華し世界水準の一枚。Dian(KANDYTOWN)をはじめとした豪華客演陣も参加し、ボリューム濃厚な内容となっている。世界で同時的に進化しているブラックミュージック。日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手の登場はこのアルバム「Sphere」を聴けば誰にでも感じられるだろう。

maco marets
maco marets_アー写

1995年、福岡県生まれ。2013年の上京後、bua (ブア) 名義でMCとして本格的な活動を開始。
渋谷~中目黒エリアを中心に数々のイベント出演を重ねるほか、若手アーティストを中心としたパーティー”TAUNTAUN”、”Arcade©95″を自らオーガナイズ。
2016年3月からは新パーティ”BINKS”をスタート。(渋谷 THE ROOMにて毎月第2水曜日に開催中)
同年4月、現在のmaco maretsに名義を新たにし、〈Rallye Label〉からのデビューを発表。 韻シスト/BASIの名作『MELLOW』を手掛けたSmall Circle of Friendsの東里起をプロデュース/トラックメイクに迎えた1stアルバム『Orang.Pendek』を6月15日にリリースした。

maco marets HP http://bua1241.wix.com/macomarets

maco marets 1st Album 「Orang Pendek」

maco marets_jacket

韻シスト/BASIの名作「MELLOW」を手掛けたSmall Circle of Friends/東里起氏が全面プロデュース/トラックメイクを手掛ける弱冠20歳のMC、maco marets(マコ・マレッツ)。渋谷から中目黒エリアを中心に様々なイベントに出演し、環ROY、DAOKO、OLIVE OILなどと共演を重ねる傍ら、「TAUNTAUN」や「Arcade©95」「BINKS」といったパーティーを、ZOMBIE-CHANGなどのアーティストをゲストに迎え自らオーガナイズ。アンダーグラウンドで高い評価と話題を集める中、東里起氏のプロデュース/トラックメイクに、THEOTOGIBANASHI'SのBIMを髣髴とさせるフロウが最高のグルーヴを生み出す最上級のデビューアルバムが完成。アートワークは、シャムキャッツやホームカミングスなどのジャケット・イラストで知られるサヌキナオヤ氏による描き下ろし。

maco maretsを聴いていると、薄暗い湯けむりの中ずっと半身浴をしているかのような心地よい気分に包まれました。低すぎず高すぎず、広がりすぎず狭すぎず、ストイックに刻み続けるそのフロウとグルーヴ感は中毒性たっぷり。maco marets、超オススメです! (mabanua / origami PRODUCTIONS)

小林うてな
小林うてな_アー写

1989年、長野県標高1000m生まれ。2010年からバンド「鬼の右腕」を主宰。2013年解散。ビートミュージックを中心に、加藤みどり(ex. 鬼の右腕)と活動中。サポートで「D.A.N.」のライブやアルバムに参加している。これまでに、スティールパン/マリンバ奏者として、蓮沼執太フィル、Ackky、トクマルシューゴ+、思い出野郎Aチーム、ダニエル・クオンなど のライブやレコーディングに参加。

小林うてな 「VATONSE」

小林うてな_jacket

蓮沼執太フィル、D.A.N.等のサポートでマルチプレイヤーとして活躍する鬼才、小林うてな初のソロ作品!インディーロック/クラブシーンをクロスオーバーする、エキゾティックなボーカルと多彩なリズム、ドープな低音が圧倒的なオリジナリティの世界観を創りだす傑作!「鬼の右腕」解散後、スティールパン/マリンバ奏者としての確かな技術と音楽的教養、センスを基に数多くのサポートやソロでのライブを経て、インディーロックシーンで一際輝く個性派アーティストとなった彼女。ミックスに葛西敏彦、マスタリングにSeihoを起用した今作は、全編にわたって変拍子を多用したビートが鳴り響く中、スティールパンの音色が軽やかに煌くのとは対照的にドープな低音が渦を巻く。そこにエキゾチックで毅然とした彼女のボーカルが絡む存在感は唯一無二。現行ベース/ビートミュージック~トリップホップを彷彿とさせる崇高な音楽世界!

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>