プリンスのプライベート・スタジオ、Paisley Parkの内部の様子を米番組が特集

October 07,2016 | Category :  News | Tag :  Prince,

Prince-top-123

故プリンスの邸宅/スタジオの一般公開に先駆け、米番組が生放送で独占取材を行った。

ミネソタ州ミネアポリスの南西に位置するチャナッセンにあるPaisley Parkは、プリンスが住んでいた住居エリアと、プリンスが制作をしていたスタジオエリアが併設された施設。近日、博物館として一般公開されるが、一足先に米ニュース番組Today Newsが施設を取材し生放送でその魅力を伝えた。その映像が公開されている。

プリンスが1987年に建てた同施設は、65,000平方フィート(約2000坪)の広さを誇り、これまで限られた人しか足を踏み入れることができなかったプライベート施設であったが、プリンスはこの施設を一般公開することを亡くなる前に希望していた。市議会に提出された提案書によると、施設を巡る見学ツアーが計画されており、レコーディング/ミキシング・スタジオ、ビデオ・エディットルーム、リハーサル室、プライベートNPGミュージック・クラブ、パフォーマンス・ホールといったエリアを周ることができる。更に、ベジタリアンであったプリンスのライフスタイルを踏襲し、施設ではベジタリアン・フードを提供するとのこと。また、Paisley Parkのスタジオは今後もレコーディングなどで使われる予定であり、コンサートホールではライブイベントの企画も検討されている。公式サイトによると、交通事情などの懸念により現段階ではまだ10月6日、8日、14日の3日間にのみツアーが予定されており、その後のツアーは未定となっている。

paisleypark-prince-purple

テレビ番組の取材ではプリンスのスタジオを見学。手書きのメモやプリンスが使用していた楽器がそのままの状態で残されていた。また、壁一面が紫に塗られたパープル・レイン・ルームでは、映画『Purple Rain』が上映され、映画で使用された楽器や衣装などが展示されている。プリンスが身につけた衣装は全て彼のためにオーダーメイドで作られたものであり、保管庫には6000点ほど保管されているとのこと。また番組では、プリンスが親しい友人などを招いてプライベートコンサートを行ったというNPGミュージック・クラブも紹介された。

プリンスの異母姉シャーロン・ネルソンとノーリーン・ネルソンもインタビューに応じ、「プリンスの魂が感じられる」とコメント。「彼が抱いていたビジョンがそのまま実現した」と話していた。また番組によると、プリンスは亡くなる寸前までジャズアルバムを制作しており、その作品は今後発売予定であるとのこと。Today Newsのサイトでは施設内の写真や、プリンスの妹タイカ・ネルソンとのインタビューも公開されている。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>