ソウル/ファンク・レジェンド、レオン・ヘイウッドが逝去

April 07,2016 | Category :  News | Tag :  Carl Carlton, Dr. Dre, LEON HAYWOOD,

leon_haywoodB&W

ヒップホップ世代からも愛されるソウルシンガー・ソングライターが74歳で他界した。

またひとり、レジェンドが帰らぬ人となってしまった。7月6日、74歳であったレオン・ヘイウッドが就寝中に息を引き取ったことが明らかになった。

レオン・ヘイウッドは60年代にブルース・ミュージシャンとしてキャリアをスタート。サム・クックのバックバンドなどをつとめたビッグ・ジェイ・マクニーリーのバンドに在籍していた。70年代〜80年代にはソロ・アーティスト、ソングライター、プロデューサーとして素晴らしいソウルやファンク作品を多数発表。1975年のシングル「I Want’a Do Something Freaky to You」は、ドクター・ドレーの「Nuthin’ But a “G” Thang」(YouTube)で大々的にサンプリングされた他、多数のラップ/R&B曲で引用され、ヒップホップ世代に広く愛されている名曲である。ヘイウッドはほかにもメロウ・ソウル「It’s Got to Be Mellow」(1967)や、スムーズ・ソウル「Keep It In The Family」(1974)、ファンキーディスコ曲「Don’t Push It Don’t Force It」(1980)、
といったヒットを飛ばしている。また、カール・カールトンの大ヒット曲「She’s a Bad Mama Jama (She’s Built, She’s Stacked)」(1981)(YouTube)の作曲も手がけた。

Leon-Intimate

Leon2

Leon1

Rest In Peace Leon Haywood. ご冥福をお祈りします。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>