SAN GABRIEL『VOLFE 』

April 16,2012 | Category :  News | Tag :  

ボアダムスのBOA DRUMMER、レインボウ・アラビアやM.I.A.のバックにもサブメンバーとしても参加、LAの音楽発信の要DUBLABやデジタル・クンビアの拠点 BERSA DISCOとも繋がる越境したセンスのブッチ・フエゴ、サン・ガブリエル名義でのアルバムをALTZ主宰のALTZMUSICAがリリース。デジタル・クンビア、ダブステップ以降のエレクトロビーツ、オルタナティヴなレイヴ・エッセンス。ボアダムスを通過したセンス。ここ数年のカセットやレコー ドと
いったアナログなメディアで作品をリリースしたり、インターネットメディアを媒体にしたり、バンド、ドローン、シンセウェイヴ、ヒップホップ、スタイルは様々だけど通底するスピリットで繋がるDIYな音楽実験精神、サイケデリア感覚を持ったUSを中心に大きなうねりをみせる新世
代のインディー革命。その流れの一端に位置する「今」の感覚だと思います。

Title : VOLFE

ARTIST : SAN GABRIEL

Label : ALTZMUSICA

Cat No : AMNCD003

税込価格 : ¥1,890

発売日 : 2012年4月25日(水)

Format : CD

1. CLUB MATE

2. GORE TEXT

3. Z TRAIL

4. EXPERIMENTAL FOREST

5. CAN’T WORK

6. MONTANA DE TORMENTA

7. LA BATALLA ULTIMA

8. SABOR SABOR

▼ボーナストラック

9. NU BOOTS

10. CAN’T WORK (remix by EYE)

11. SABOREMIIX (remix by ALTZ) 


※日本盤は、ALTZMUSICA監修のもとに、KABAMIXによるリマスタリング、hirokichillによるアートワーク、
DJ Shhhhhによるライナーノーツ。ALTZMUSICA盤のみのボーナストラックも収録です。 
※BOREDOMSのEYEのリミックスと、ALTZのリミックス、シングル曲が収録されています。 
※初回限定でブッチ・フエゴのDJミックスがダウンロードできるコードがついています。

…実は一時期あのM.I.Aのドラマーだったり、メンバーだったR AINBOW ARABIAが卓球さんの目にとまり、WIREで来日したりと、なんだかずいぶん越境したセンスと行動力の持ち主だということがわかった。へんてこな音楽旅芸人。
メジャーからアンダーグランド・パーティシー ン、極東から南米まで、なんともまあ自由自在な男である。
今作、VOLFEはそんな彼の越境した音楽人生の一端をみれる奇作である。
幹にあるのは、引き算され尽くしたトロピカル・ベースとダブ、ベルリンテクノ以降のミニマル解釈だろうか。デ ジ タル・クンビアとダブステップ以降の流れでもある。….. トロピカルベースのゲットーなブリープ音の奇妙なバランスがなんともま
あ、ミステリアスでミミックでビザールなダンスミュージックを作り出しているのだ。
そこに我らがALTZとの共通点を見いだすのは簡単だ。DISCO DUBをとうの昔に超越した彼のサウンドスケープは、同じく越境したオリジナルなダンスミュージックである。…..ボアダムスを一つのキーワードに、不思議と繋がってきた共通の仲間たちともに、2010年代のダンスミュージック、遊び方のヒントにもなっている。….. (Shhhhh)
… ライナーノーツより抜粋

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>