Saudé Passion & Last Forever

June 03,2014 | Category :  News | Tag :  

2014年FIFA ワールドカップブラジル大会に向けて、サッカー・アンセムの名曲「Passion」の作曲家として知られるニック・ウッドが監修する2枚のアルバムがリリースされる。発売日はどちらも6月11日(水)。注目してほしい。


Saudé Passion – Inspired by The World Cup 2014

この6月に開幕を迎える2014年FIFA ワールドカップブラジル大会。本大会に向けて、Hennessy artistry などの良質なプロモーションイベントを手掛けてきたクリエイティブエージェンシー “Syn” がブラジルにインスパイアされた旨味の詰まったコンピレーションを発表する。

10年以上に渡り、日本中のサッカーファンを熱狂の渦に巻き込んだ「Passion」のRio Remix 2014 version に加え、コスミック化された人気チューン「Maracana」を収録、さらにRHYMESTER/breakthrough のDJ JIN、JAZZY SPORT 軍団からDJ Mitsu the Beats(GAGLE)とgrooveman Spot(ENBULL)がリミキサーとして参加。
ソウルフルなハウストラックからブラジリアン・グルーブ溢れるナンバーまで、バラエティーに富んだこの夏一番のサッカー・コンピレーションが完成。ワールドカップを待ち侘びるファンにとって至極の一枚となること間違いない。

01. Passion (Rio Remix 2014 Extended Mix) feat. Silvio Anastacio
02. Maracaña (FPM + i-dep Hyper Society Mix)
03. Touch the Sky (Big Al Remix) feat. Michael Jade
04. Soccer Samba 2014
05. Under the Sun (DJ Mitsu the Beats Remix) feat. Tabatha Fher
06. Defenda Se (grooveman Spot Remix)
07. Passion (DJ JIN Remix) feat. Silvio Anastacio


Silvio Anastacio – Last Forever

人と人の絆の強さをテーマに掲げるシルビオ・アナスタシオの新作『Last Forever』。アルバムの制作過程で起きた、良き友、そしてゲストシンガーとして参加しているRobert Palmer(ロバート・パーマー)の悲痛の死を通して、シルビオはこのアルバムで永遠の愛の力強さを歌う。6年もの歳月を費やしたアルバム制作は、日本を代表するサッカーアンセム「Passion」の作者として知られ、近年では小室哲哉のソロアルバムのプロデュースでも才腕を発揮するNick Wood(ニック・ウッド)が監修。参加アーティスト、制作関係者共に豪華なものとなっている。フィーチャリングアーティストには、Duran Duran(デュラン・デュラン)のフロントマン Simon Le Bon(サイモン・ル・ボン)、グラミー賞のベスト・ワールドミュージック部門にもノミネートされたジョアン・ジルベルトの実娘 Bebel Gilberto(ベベウ・ジルベルト)、ブラジル出身の劇伴作家でギタリストのHeitor Pereira(ヘイター・ペレイラ)、さらに ”バリトン・サックスの帝王” Ronnie Cuber(ロニー・キューバー)までもがクレジットに名を連ねる。また、プロデュース/アレンジに五十嵐渉(Wata Igarashi)とSki Oakenfold(スキー・オークンフォールド)、ミックスに Nick James(ニック・ジェームス)を迎えた。マスタリングはロンドンの老舗スタジオ、アビー・ロード・スタジオと、国境や国籍を超越したアルバム制作を終え、ようやくブラジルのビッグイヤーに日の目を見ることになる。国内盤とは思えない「本物のブラジル」を是非感じて頂きたい一枚である。

01. Defenda Se
02. Mareado
03. Last Forever feat. Dr. John
04. Save a Prayer feat. Simon Le Bon
05. Surreal
06. Deixa Pra Lá
07. Do Nada
08. Samba No Pé
09. Pode Ser feat. Bebel Gilberto
10. Na Areia
11. A New Song for Now
12. DNA
ボーナス・トラック: Passion (Rio Remix 2014) feat. Silvio Anastacio

Nick Wood(ニック ウッド):
1964年、英国リバプール生まれ。19歳の時に、自身のポップ・グループ、アパッショナータでVirgin と契約を結び、以来、作曲、制作を行ってきた。そして1991年、昔からの友人であるサイモン・ル・ボンとともに東京にSynを設立。ニックは数多くのコマーシャルソングを作曲、プロデュースしてきた。2002年にリリースされたシングル「Passion」はサッカー日本代表チームのオフィシャルスポンサーであるキリンのCM ソングとなり、10万枚以上の売上を記録するヒットを成し遂げ、オリコン・インターナショナルチャート1位に輝いた。ニックの幅広い音楽センスが評価され、ベベル・ジルベルト、ドクター・ジョン、クリス・コーナー、グラハム・マッセイ、ジョン・ハッセル、ジュリア
ン・レノン、マキシ・プリースト、ロバート・パーマー、サイモン・ル・ボン、小室哲哉、ヴァン・ダイク・パークスと数々のコラボレーションが実現。今年、2014年2月にはアメリカ・ロサンゼルスでSyn USA の支社を設立、ニュースチャンネルCNN のブランドキャンペーン「CNN. Go there.」やテレビチャンネルaMcのスポットラウンチの作曲を手掛けた。長年のスタジオワーク経験から今年に入り新たなアルバム『Uncertainty Principle』を年内リリース予定。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>