Wax Poetics 読者は必見!!コモン、ローリン・ヒル出演!大人な都市型フェス 『MTV presents SOUL CAMP 2015』開催!

September 17,2015 | Category :  Event Live News | Tag :  BEATNUTS, Biz Markie, Black Star, Common, Lauryn Hill, SOUL CAMP 2015, Yasiin Bey,

SoulCamp_A3_Tate-2 
2015年9月22日&23日、豊洲エリアにて、Wax Poetics Japan の表紙になったアーティストがズラリと揃った大人な都市型フェス『MTV presents SOUL CAMP 2015』が開催される!
 

「真っ昼間から いいキモチ」

日本にこれだけのスペシャル・アーティストが、それも2日間に凝縮されて出演するのは後にも先にもないかもしれない! ヘッドライナーを務めるコモン、Ms.ローリン・ヒルを筆頭に、ビズ・マーキー、タリブ・クウェリ、ヤシーン・ベイ(モス・デフ)、ザ・ビートナッツ、そして、タリブとヤシーンによるブラック・スター・リユニオンなど、ヒップホップシーンを創り上げてきた最高峰のレジェンドたちがTOYOSU PITに集結する。イベント開催間近だが、まずは予習として、以下の6組の3枚(合計18枚)のアルバムを是非チェックして欲しい。すべてヒップホップ史に燦然と輝く名盤であり、この音源を聴けば、Soul Campに足を運びたくなることは間違いないだろう。
 
common

common_m
1992年コモン・センスとしてデビュー。1994年アルバム『Resurrection』のリリースで大きな注目を集める。同郷シカゴ出身のカニエ・ウェスト制作によるアルバム『Be』で見せたオーガニックでウォームフルな世界観を提示、ゆるぎない地位を確立した。近年は俳優としても活躍、今年の「第87回アカデミー賞」では歌曲賞を受賞、数度目のアーティストキャリアピークを迎えている。
 
1

Common / Like Water for Chocolate (2000)
Common / Electric Circus (2002)
Common / Be (2005)


過去10枚のオリジナル・アルバムのなかでも特別な輝きを放つ3作。1枚目はJディラを筆頭にするソウルクエリアンズと作り上げたコモンのキャリアを代表する名盤で、同じくソウルクエリアンズと生み出した2枚目はセンセーショナルなサウンドを披露した異色作、3枚目は新たな相棒カニエ・ウェストとのタッグで生み出したヒップホップ・クラシック。
 

 


 
laurynhill
Lauryn_m
いわずとしれたカリスマ・ソウル・ディーヴァ。1994年にワイクリフ・ジョンとプラズからなるグループ、フージーズとしてデビュー、セカンド・アルバム『The Score』が大ヒットを記録した。その後ソロ・アルバム『The Miseducation of Lauryn Hill』を1998年にリリース、全世界ヒット、グラミー賞では最優秀アルバムなど5部門を受賞した。その社会、人種、女性などの観点からのメッセージ性が高い言動、活動(女優としても活躍)などが大きな注目を集め、ディーヴァとして不動の地位を獲得。そのたたずまいとパフォーマンスはまさにカリスマ、オン・ステージの瞬間が楽しみだ。
 
2

The Fugees / Blunted on Reality (1994)
The Fugees / The Score (1996)
Lauryn Hill / The Miseducation of Lauryn Hill (1998)


爆発的なヒットを見せ、彼女の名前を世界中に広めることになったフージーズの『The Score』はヒップホップやレゲエという枠を越えて愛される名作だが、その2年前にリリースされたバンドのデビュー作でもローリン・ヒルの才能を存分に味わうことができる。もちろんタイムレスでエポックメイキングな名盤と謳われる唯一のソロ作が、彼女のキャリアを代表する一作だ。
 

 


 
bizmarkie
Biz_m
おとぼけ、愛嬌あるキャラクターでいまだ安定の人気を誇るオールド・スクール代表のニューヨーク出身ラッパー/DJ。その長いキャリアの中で放った1989年の代表曲「Just Friend」をサンプリングしたオースティン・マホーンの楽曲がクロスオーヴァ―・ヒットし、全世界からライヴ、DJのオファーが爆発。年200本にも及ぶパフォーマンスをしている。
 
3

Biz Markie / Goin’ Off (1988)
Biz Markie / The Biz Never Sleeps (1989)
Biz Markie / I Need a Haircut (1991)


史上もっともコミカルなキャラクター性を持つこのヒップホップ・アイコンが、ジュース・クルーの同胞マーリー・マールの後ろ盾を得て1988年に発表したデビュー作『Goin’ Off』以降、1994年作『All Samples Cleared!』までのCold Chillin’四部作はどれも必聴の出来映えで、すべてヒップホップ・クラシックだ。
 

 


 
talibkweli
Talib_m
ヤシーン・ベイと同じニューヨークはブルックリン出身の正統派・硬派ラッパー。1990年代中期からソロ・アーティストとして活動、モス・デフ(当時)とのデュオ、ブラック・スターでその存在を不動のものに。その後も『The Beautiful Struggle』をはじめヒップホップ・シーンにおいても重要なアルバムを発表、その思慮深い視野・意識から生まれる社会的、政治的なリリックなどからもっとも影響力のあるベスト・ラッパーのひとりとして20年にわたりシーンを牽引し続けている。
 
4

Black Star / Mos Def & Talib Kweli Are Black Star (1998)
Reflection Eternal / Train of Thought (2000)
Talib Kweli / Quality (2002)


モス・デフ(ヤシーン・ベイ)とのチーム、ブラック・スターでは示唆と機知に富んだコンシャスなリリックを軽やかにフロウさせていたが、ハイテックとのアルバムや、代表作『Quality』を筆頭にする数多くのソロ作品も、どれもオリジナルなラップの妙味を堪能できる、誰もが一度は聴くべきアンダーグラウンド快作たちだ。
 

 


 
yasiinbey
Yasiin_m
タリブ・クウェリと同郷のニューヨークはブルックリン出身。口癖だった「Most Definitely」から取った名前、モス・デフとしてシーンに登場したラッパー。幼少のころからの俳優業の活躍も知られ、ブルース・ウィルスと共演した『16ブロック』などハリウッド映画にも数多く出演している。ラッパーとしては良質でインテリジェンスを感じられるアルバムをリリースしてきたアンダーグラウンド・インディ・レーベルRawkusからソロ・アルバム、タリブと組んだブラック・スターとしてのアルバムをリリース、アンダーグラウンド・ヒップホップをメジャーにしたヒップホップ史上重要な人物のひとりだ。社会的なメッセージと活動も知られる彼だが、2012年名前をヤシーン・ベイと替え、更なるカリスマティックな人気を誇っている。
 
5

Black Star / Mos Def & Talib Kweli Are Black Star (1998)
Mos Def / Black on Both Sides (1999)
Mos Def / The New Danger (2004)


俳優業が多忙を極めていることもあり多作ではないが、これまでに少なからずリリースしている作品のなかでも、タリブ・クウェリとの作品は一際まぶしく輝く。翌1999年に発表した初ソロでは地元ニューヨークのヒップホップの旨みを凝縮させたが、2004年作ではヒップホップに留まらない多彩性を見せ、その幅広いタレント性を音楽面でも開花させた。
 

 


 
thebeatnuts
Beatnuts_m
ニューヨーク出身のヒップホップ・グループ。オリジナルは、ジュジュ、サイコ・レス、クール・ファッションの3人でスタートしたが、現在は2人での活動となる。デ・ラ・ソウル、ジャングル・ブラザーズ、ア・トライブ・コールド・クエストなどのアフリカをルーツとするイデオロギー、カルチャーなどを拠り所のひとつとしたチーム、ネイティブ・タン・クルーの流れを組む。彼らは自身の作品はもとよりプロデューサーとしても数多くの重要なアーティスト・作品を手掛け、そのサンプリングやアートワークのセンスなどからシーンにおける絶対的な信頼を獲得している。
 
6

The Beatnuts / Stone Crazy (1997)
The Beatnuts / A Musical Massacre (1999)
The Beatnuts / Take It or Squeeze It (2001)


ニューヨークのネイティヴ・タン一派らしいネタ使いと、ラティーノらしい陽気でエロティックなラップで人気を博すデュオ。ビートナッツという名前に相応しく、これまでに大量の楽曲を投下してきたが、この3枚はキャリア絶頂期を代表する名盤で、コアな内容ながら各種ヒットチャートの上位にも入った。
 

 


 
AREA MAP
floormap 


 
詳細はこちらから
http://soul-camp.jp

bbqImg
手ぶらで気軽に楽しめるBBQエリアを、家族や友人達とゆったり堪能しよう!
「MTV presents SOUL CAMP 2015」をより楽しむことができるスペース、「SOUL CAMP BBQ」。LOVE KINGDOMエリアとコラボレーションする「SOUL CAMP BBQ」では、気持ちいい音楽とゆったりとした空間で家族や友人達と「手ぶら」でBBQを楽しんでいただけます。
 
familyImg
キッズも一緒に楽しめる「FAMILY & KIDS AREA」登場!
SOUL CAMPエリア内『MIFA Football Park』に「FAMILY & KIDS AREA」が登場します。当日は、様々なワークショップや、授乳室やキッズエリアを完備したカフェ、そしてテラスにも自由にご入場頂けます。ご家族でお休み頂きながら、キッズが楽しく過ごせるスペースとなります!

 
MTV presents SOUL CAMP 2015
日程:2015年9月22日(火・祝日)/9月23日(水・祝日)

OPEN 12:00/START 13:00(20:00 終演予定)
新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」から徒歩1分
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩12分
会場:LIVE AREA – TOYOSU PIT 東京都江東区豊洲6-1-23
DJ & FOOD AREA – MAGIC BEACH 東京都江東区豊洲6-1-14
BBQ AREA – LOVE KINGDOM 東京都江東区豊洲6-1-23 WILD MAGIC内
FAMILY & KIDS AREA – MIFA Football Park 東京都江東区豊洲 6-1-23
尚、いずれの会場もお客様用の駐車場・駐輪場はございません。ご来場の場合は近隣施設をご利用下さい。

主催・企画制作:SOUL CAMP 実行委員会
オフィシャルメディア:MTV JAPAN
制作協力:ADN STATE/Billboard JAPAN/CREATIVEMAN PRODUCTIONS/eastaudio inc./LIGHT HOUSE NYC, INC
お問い合わせ:イベント全般に関して
CREATIVEMAN  [TEL] 03-3499-6669
SOUL CAMP BBQに関して:LOVE KINGDOM  info@lovekingdom.jp

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>