starRoが配信シングル「HANG OVER feat. KID FRESINO, 鋼田テフロン」をリリース

March 14,2018 | Category :  News Release | Tag :  KID FRESINO, starRo, 鋼田テフロン,

HANG OVER feat. KID FRESINO, 鋼田テフロン

starRoの得意とする緻密でタイトな立体感溢れるグルーヴ

2017年第59回グラミー賞ノミネーターの日本人プロデューサーstarRoが、活動拠点のLAから今の東京を見た「自由なバイタリティー」の可能性をテーマに表現するため、彼が注目する様々なアーティストとのコラボ楽曲を配信リリースする。

客演はその高い音楽性からPETROLZのカバーアルバムへの参加が記憶に新しいラッパーのKID FRESINO。謎のシンガーソングライター鋼田テフロン(ハガネダ テフロン) がボーカルとして参加。

楽曲は「HANG OVER」というタイトル通り、都会のクラブ遊びで良くある失敗談を乗り越えた上で、「結局そんな時間が掛け替えない」という真にある大切さを歌ったポジティブなクラブアンセムとなっている。starRoの得意とする緻密でタイトな立体感溢れるグルーヴのトラックに、日本人離れしたKID FRESINOのその瞬間の情景を連想させるようなリリカルなラップ、鋼田テフロンの世界とオンタイムなサビのメロディーがまさに今の東京を象徴するような楽曲となっている。

HANG OVER feat. KID FRESINO, 鋼田テフロン

2018.03.14 (水) リリース!!
※ダウンロード、サブスクリプション、一部ハイレゾを含む各種配信サイト
iTunes
Apple Music
Spotify
品番:TFDS-00448
作詞:KID FRESINO, Kickhaiku
作曲:starRo, 鋼田テフロン, ROMderful
編曲:starRo

新アー写 軽量版

starRo
Los Angeles拠点の日本人プロデューサー。2013年にJanet Jacksonのリミックスがネット上で話題になったのをきっかけに、現在世界で最も注目されるレーベルSOULECTIONと契約。同年12月にリリースしたWhite Label EP(SoundCloud限定デジタルリリース)は1ヶ月で24万再生回数を記録し、SOULECTIONのWhite Labelシリーズの代表的作品となり、以降オルタナR&B,Future Soulシーン内外から注目を浴び続ける。300万再生回数を記録したFrank OceanのリミックスやDisclosure Remixなどのリミックスワークだけにとどまらず、インストトラック、シンガー・ラッパーをフィーチャーしたオリジナルソングの作曲、往年の名曲のカバーなど、制作スタイルも多岐にわたる。近年ではBBC Xtra1にてSian AndersonからRemix Top5に3週連続(1位を含む)ランクインを果たし、Gilles Petersonからもヘビーローテーションで曲をかけられるなど、アメリカにとどまらず、UK・ヨーロッパ方面からも高い評価を受けている。2016年にTOY’S FACTORY / MIYA TERRACEからアルバム「Monday」をリリース。2017年には、第59回グラミー賞「最優秀リミックス・レコーディング部門」に日本人として初めてノミネートされる。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>