黒田卓也の主宰によるジャム・セッションが特別開催!ブルーノート東京公演も

September 11,2018 | Category :  Event News | Tag :  黒田卓也,

黒田卓也

NYを拠点に世界で活躍するサムライ・トランペッター黒田卓也主宰によるジャム・セッションを特別開催!

集まれ!我こそはという若手ミュージシャンのみなさん。

☆Good “Jam Session” Parlor / Host : 黒田卓也

2018年9月18日(火) 7:30pm~10:00pm
www.brooklynparlor.co.jp

ブルックリンパーラー新宿
東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F
tel:03-6457-7763

Jam Session 参加方法
ご自身の演奏がわかるような映像や音源のリンクと共に、お名前、お電話番号、メールアドレス、楽器、希望演奏曲をご記入の上、ブルックリンパーラー新宿の公式facebookページから、担当の宮地(ミヤヂ)宛に、ダイレクトメッセージをお送りください。出演者は抽選とさせていただき、当選された方へはこちらからご連絡させていただきます。

※ブルックリンパーラー新宿 公式facebookページ
www.facebook.com/brooklynparlor
※ジャム・セッション演奏参加料金:¥2,500(税込)
※当日の参加可能な曲数保証はございませんので、予めご了承願います。
※応募落選者へのご連絡は行いませんので、ご了承願います。

※ご観覧のみの一般のお客様もご入場いただけます。
(入場無料 / お一人さま1オーダーのご注文をお伺いいたします)

kuroda18001-thumb-668x376-26899

N.Y.を拠点に活躍を続けるサムライ・トランペッター黒田卓也

精鋭メンバーと繰り広げる最新ステージ

J-Squadでの活動、MISIAやJUJUとのコラボレーション等、多岐に渡る共演や活動を続けるトランペッター黒田卓也が約1年半ぶりに自身のバンドを率いて登場する。2003 年に渡米し、ニューヨークのニュースクール大学ジャズ課を経て、2014年ホセ・ジェイムズのプロデュースによる『ライジング・サン』でワールド・デビュー。2016年にはアンティバラスやceroとの共同作業を含む『ジグザガー』を発表した。この春に行なわれた野外イベント「Jazz Auditoria」でも、抜群のエンターテイナー性とパワフルな演奏でオーディエンスを圧倒した黒田卓也。世界を震撼させる気鋭トランペッターからの最新メッセージが待ち遠しい。

TAKUYA KURODA / 黒田卓也

2018年9月20日(木)、9月21日(金)
[1st]Open5:30pm Start6:30pm 
[2nd]Open8:20pm Start9:00pm
www.bluenote.co.jp

Member
黒田卓也(トランペット)
クレイグ・ヒル(テナーサックス)
泉川貴広(ピアノ、キーボード)
ラシャーン・カーター(ベース)
アダム・ジャクソン(ドラムス)

Music Charge
¥7,500(税込)

会場
ブルーノート東京
東京都港区南青山6-3-16
ご予約/お問合せ : 03-5485-0088

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>