Technics SL-1200ターンテーブルのニューモデルが登場

January 06,2016 | Category :  Goods News | Tag :  Technics, Technics SL-1200, turntable,

TURNTABLE1 
Panasonic社の人気ターンテーブル・シリーズの新製品が2タイプで2016年に発売する。
 
DJを中心にレコードラヴァーの間で定番として長年愛用されてきたTechnics SL-1200シリーズの生産が2010年に終了した時は、多くのファンが嘆き惜しんだが、2014年にはTechnicsブランドの蘇生がPanasonicによって発表され、2015年には新ターンテーブルの開発が行われていることがアナウンス。そしてついに、ラスベガスにて開催される家電見本市CES 2016の会見にてTechnics SL-1200シリーズの新製品の全貌が明かされた。
 
最初に市場に登場するのはTechnicsの50周年を記念したGrand Class SL-1200GAEであり、世界でわずか1200台生産の超限定モデルとして今夏発売予定。その後、通常モデルのGrand Class SL-1200Gが年内にリリースされる模様。ニューモデルは新開発のダイレクト・ドライブ・モーターを搭載し、ピッチコントロールは±16%まで対応。DJのニーズに応えていながらもハイエンド・オーディオとして開発されている。今回のニューモデルの発売は近年のレコード人気の再燃があってのこととPanasonicは発表しており、2016年もレコード文化にとって面白い年になりそうである。
 
turntable2 turntable3 turntable4
 
All New Design for Redefining the Direct Drive Turntable:
Twin-Rotor Surface-Facing Direct Drive Motor
Direct Drive Motor Controller
High Sensitive Tonearm
Brass-Top Turntable Platter
Insulator
 
Technics Definitive Design:
Inherited SL-1200 Series
Heavy Aluminium Top Plate
 
Turntable Speeds:
33 1/3 rpm, 45 rpm, 78 rpm
 
Variable Range Pitch:
±8%, ±16%
 
Dimensions & Weight:
W: 453 mm (17-27/32 inch) H: 170 mm (6-11/16 inch) D: 372 mm (14-21/32 inch)
Approx. 18 kg (39.7 lbs ) *Tentative *Height including dust cover
 
Terminal:
Phono Output x 1 / SIGNAL GND x 1
 
Official Site
 


- AD -
ION MAXLP USBターンテーブル【WEBSHOP】

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>