テラス・マーティンがATCQに捧げた曲を公開

March 25,2016 | Category :  News | Tag :  A Tribe Called Quest, Terrace Martin,

TribeCalledWest_ihfrhw

ヒップホップとジャズの架け橋として西海岸で活躍し、ケンドリック・ラマーの『To Pimp A Butterfly』の音楽的方向性において重要な指針となった、プロデューサー/サックス奏者のテラス・マーティンは、4月1日に『TPAB』と同時期に制作したと言うニューアルバム『Velvet Portraits』をリリースする。カマシ・ワシントン、ロバート・グラスパー、レイラ・ハサウェイ、サンダーキャットらが参加している同作は、様々な西海岸のサウンドが詰まったアルバムになりそうだが、1曲、東海岸のグループに捧げた曲も収録される。『Tribe Called West』と題された同曲は、名前からわかるとおり、ア・トライブ・コールド・クエストに敬意を払った曲。22日のファイフ・ドーグの急すぎる死を受けて、テラス・マーティンが追悼の意を込めて先行で公開した。

Faderにて、テラス・マーティンはこうコメントしている。

「去年の夏ニューヨーク・シティにいたんだ。ニューヨークのエネルギーに感化されて違った音楽をやりたと思った。だからあの街が好きなんだ。そして、俺の大好きなグループに感謝した曲を作りたいと思った。人と違っていてもいいんだ、と思わせてくれてありがとう。ジャズに出会うきっかけを作ってくれてありがとう。ア・トライブ・コールド・クエストがいなかったら、テラス・マーティンもいなかった。ATCQの影響でサックスをやりたいと思うようになったんだ。そして、トライブの魅力を解ってくれる人に参加してもらいたかったから、親友のキーヨン・ハロルドを招いてトランペットを吹いてもらったんだ」

曲はFaderにてストリーミングが可能。

terrace-martin-velvet-portraits-album

VelvetPortraitsTracklisting_i7hmzu

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>