THE LONDON EXPERIMENTAL JAZZ QUARTET

March 28,2012 | Category :  News | Tag :  

抽象の牙。孤高のアブストラクト・ジャズが生み出した神秘のグルーヴ。ロンドン、オンタリオ、カナダ――デトロイトからもほど近いこの地で生まれた前衛ジャズの自主制作盤には冒険的精神のみが到達することができる稀有な瞬間が刻み込まれています。KON & AMIRがMIX CDに選んだ驚愕のディープ・ジャズ・ファンク「Destroy The Nihilist Picnic」を含む1974年4月の奇蹟がついに世界初CD化です。

THE LONDON EXPERIMENTAL JAZZ QUARTET

INVISIBLE ROOTS


ザ・ロンドン・エクスペリメンタル・ジャズ・カルテット


インヴィジブル・ルーツ

SHOUT-236


Format: CD


POS: 4571225-53236-3


定価:2,310円(税抜価格2,200円)


File Under: Jazz/Rare Groove/Free Jazz


監修・解説:尾川雄介(universounds/Deep Jazz Reality)

2012年5月23日(水)発売

▼世界初CD化

▼未発表ボーナス・トラック1曲収録

▼オリジナル・ジャケットを忠実に再現したA式紙ジャケット仕様

▼初回プレス限定生産

▼『Rare Groove A to Z』掲載作品

▼Deep Jazz Reality最新作

▼レア・グルーヴ、フリー・ジャズ、いずれのコレクターからも垂涎されるレア・アルバム

カナダ、オンタリオ州ロンドンで現在も活動を続ける孤高の前衛ジャズ・サックス奏者、エリック・スタック。彼が70年代から率いるグループ、ザ・ロンドン・エクスペリメンタル・ジャズ・カルテットは名門Radio Canadaレーベルにもアルバムを残す伝説的コンボ。今回世界初復刻となるのは1974年録音の彼らのデビュー自主制作盤で、レア・グルーヴ、フリー・ジャズ、いずれのコレクターからも垂涎されるレア・アルバムです。

▼前衛ジャズが生み出した奇蹟と呼ぶにふさわしい1曲「Destroy The Nihilist Picnic」

KON & AMIRがMix CD『Off Track 1: The Bronx』で選曲した驚愕のディープ・ジャズ「Destroy The Nihilist Picnic」は“虚無主義者のピクニックを破壊せよ”というタイトル通りヴァイオレンスの薫り漂う鋭角的なジャズ・ファンク。ベースのオスティナートに続いて閃光のように打撃されるピアノのパッセージから一気にその世界感に取り込まれるこの神秘的かつ衝撃的なナンバーは前衛ジャズが生み出した奇蹟と呼ぶにふさわしいレア・グルーヴです。

▼ミステリアスなジャケットに違わぬ硬質でシリアスなグルーヴ

バンドが一丸となって螺旋状に旋回する冒頭のモーダル・ワルツ「Time Is Of The Essence」も全編通して高いテンションを保ったディープ・ジャズ。「Spain Is For Old Ladies」は呪術的なリズムのループと祝祭的なコレクティヴ・インプロヴィゼーションが印象的なスピリチュアル・ジャズ。超高速の4ビートの中に文字通り狂気が露呈されていく「Eric’s Madness」もシリアスなジャズの魅力に満ちたナンバーです。1975年録音の未発表トラックである28分に及ぶ凄絶な饗宴「The Potential of Something Exquisite」をボーナス・トラックとして追加収録。

Track list:

01. TIME IS OF THE ESSENCE [3:35]

02. EDIBLE WALLPAPER [4:00]

03. MY DOG’S TAIL IS LONGER THAN YOURS [4:15]

04. DESTROY THE NIHILIST PICNIC [5:32]

05. RON MARTIN SPECIAL WITH MUSTARD [1:21]

06. ERIC’S MADNESS [4:51]

07. JAZZ WIDOW WALTZ [5:31]

08. SPAIN IS FOR OLD LADIES [5:55]

09. THE SOUND OF NEXT YEAR’S ECHO [3:37]

10. THE POTENTIAL OF SOMETHING EXQUISITE [28:51]*

*bonus track

Total playing time: 67:46

All tracks written by members of LEJQ

Tracks 01 to 09:

Personnel

Eric Stach – Soprano And Alto Sax, Wood Flute

Gregg Dechert – Piano, Vocals, Drums on Track 05

Gerry Van De Kamp – Electric Bass

Randy Coryell – Drums, Piano on Track 05

Erna Van Daele – Cello, Flute, Vibes on Track 09

Peter Denny – Vibes, Bass Sax

Ron Martin – Alto Sax on Track 05

Gerry Cracknell – Producer

Paul Chefurka – Album Cover Design and Photography

Nick Gurr – Engineer

Michael Spearman – Tape Operation

Recorded in April 23, 1974 at Creative Electronics Sound Studio, London, Ontario, Canada

Originally released from Scratch Records as SR-10

(P) 1974 Eric Stach Productions

Track 10:

Personnel

Eric Stach – Alto and Soprano Sax, Flute

Gregg Dechert – Piano, Clavinet

Gerry Van De Kamp – Bass

Randy Coryell – Drums

Recorded in April 10, 1975 at Creative Electronics Sound Studio, London, Ontario, Canada

Taken from the unreleased album “Fruit From Another Garden Volume 2”

(P) 2011 Eric Stach Productions

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>