The Orb featuring Lee Scratch Perry

June 26,2012 | Category :  News | Tag :  

ジ・オーブとリー・スクラッチ・ペリー、二つの伝説が邂逅した
驚愕のコラボレート・アルバムが8/22に国内先行発売決定!! 

現在収録曲“HOLD ME UPSETTER”が無料DL中!

アレックス・パターソンを中心に結成され、現在はトーマス・フェルマンとの二人体制として”アンビエント”や”ダブ”をキーワードにハウス/テクノのあり方を拡張、デヴィッド・ギルモアとの共演作も記憶に新しいヨーロッパ・テクノの核心ジ・オーブ。そして、レゲエ~ダブの生ける伝説として齢80にも届きそうな現在でも世界中のフェスなどに出演し、近年ではからダブステップ・アルバムもリリースする、まさに衰え知らずな御大リー・ペリーによる驚愕のコラボレート・アルバムが到着!

本作は、ジ・オーブのふたりが作り出すブレイクビーツやハウス、ミニマル・テクノに組み込まれたダブの遺伝子を、リーの声が一発で覚醒させ、そこで喚起されたへヴィー・グルーヴは圧倒的なうねりと躍動感に満ちている。そして特筆すべきは、互いの往年のファンには堪らない名曲のアップデートを収録している点だろう。スティーヴ・ライヒの“Electric Counterpoint”をサンプリングしたオーブ初期の名曲“Little Fluffy Clouds”へのセルフ・オマージュ(ベースは当時と同じくキリング・ジョークのユースが担当!)ともいえる“Golden Clouds”(M-5)と、リー・ペリー・プロディースの最大のヒットでありザ・クラッシュもカバーしたジュニア・マーヴィンの“Police & Thieves(ポリスとコソ泥)”をスモーキーでブルージーに燻した超重量級ダウンテンポでカバー!

さらに、本作の共同録音エンジニアにはマルセル・デッドマンやレン・ファキ、シェッドらを擁する現行ベルリン・アンダーグラウンドの牙城からモーリッツ・フォン・オズワルド・トリオでも腕を振るうトバイアスを起用し、最新ベルリン・ミニマル・テクノの血も見事に注入している。

二つの伝説の邂逅は、単なるコラボレーションを超えて互いのキャリアにおいて今後も燦然と輝き続けるであろう名盤を生みだした。

本作は8/22(水)に国内盤先行発売。未発表曲および初CD化曲を収録。

〇収録曲”HOLD ME UPSETTER”が現在無料DL中!

The Orb featuring Lee Scratch Perry presents

The Orbserver In The Star House

ジ・オーブ・フィーチャリング・リー・スクラッチ・ペリー・プレゼンツ・

ジ・オーブザーバー・イン・ザ・スターハウス 

label: Cooking Vinyl / Beat Records

release date: 2012.08.22 wed On Sale

cat no.: BRC-345

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>