WONK、1年ぶりのワンマンライブが決定。12/3に恵比寿・リキッドルームにて開催

September 30,2018 | Category :  Event News | Tag :  WONK,

12.3_flyer

11月にソールドアウトとなったWWWX公演以来のワンマンライブ

2018年、多くの有名ミュージシャンへの楽曲・Remix提供やTaico Club・FUJI ROCK FESTIVALへの出演や海外公演などを経験し、多くの話題をさらってきたエクスペリメンタル・ソウルバンドWONK。そんな彼らが昨年11月にソールドアウトとなったWWWX公演以来のワンマンライブ開催をアナウンス!会場は恵比寿・リキッドルーム。2018年に携わった豪華アーティストたちがゲストに登場予定とあり、尚のこと特別な一夜になりそうだ。今年の集大成とも言えるWONKのライブは見逃し厳禁!まだまだWONKよりスペシャルな告知があるようなので、続報を待とう。

出演:WONK
日時:2018年12月3日(月曜日)開場 18:30/開演 19:30
会場:LIQUIDROOM
前売券(9月27日(木曜日)発売):3,800円[税込・1ドリンク代(500円)別途]
前売券取扱箇所:チケットぴあ[Pコード 130-721]、ローソンチケット[Lコード 73636]
イープラス

当日券:4,500円[税込・1ドリンク代(500円)別途]

問い合わせ先:LIQUIDROOM 03-5464-0800
https://www.liquidroom.net

wonk_photo

WONK

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9回・CDショップ大賞“ジャズ賞”を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されており、デビューわずかながらTokyo JAZZ、SUMMER SONIC、Taico Club、FUJIROCKなど多数のフェスへ出演。
2018年1月にはBlue Note TOKYO/NAGOYA、Billboard Live OSAKAの三都市ツアーを開催するなどライブバンドとしてより一層その名を知らしめている。

米Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé James『Love in a Time of Madness』のリミックスを担当し、パリ・ベルリン、シンガポール、台湾公演を成功させるなど国内だけではなく、海外での人気も獲得するなど、最も今注目を集める”エクスペリメンタル・ソウルバンド”である。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>