DJ Spinnaなど参加したWONKのリミックス・アルバムがリリース!

May 22,2018 | Category :  News Release | Tag :  DJ Spinna, WONK,

WONK_Profile_preview

昨年9月にアルバム2作品を同時リリースし、話題となっていたアルバム「Castor」「Pollux」。この2作品が新たにRemixアルバムとして、WONK擁するレーベルepistrophよりリリースが決定。Remixerとして「NYのレジェンド」と言っても過言ではないDJ Spinnaが参加し、epistroph所属のビートメーカー、WONKメンバーらによるRemixを収録。

WONK_FLIP_COUTURE_1_jacket

WONK

GEMINI:Flip Couture #1
価格:¥1,800(+tax)
発売日:2018年5月23日(水)
品番:EPST-009

トラックリスト:

01: GATHER ROUND – KENTO NAGATSUKA“HUMANBEATBOX” REMIX
02: MIDNIGHT CRUISE – BALLHEAD REMIX
03: MVP – HIKARU ARATA REMIX
04: MIRROR – DHRMA REMIX
05: SMALL BLUE FOOL – CRAM REMIX
06: FAKE_PRMS – LIDLY REMIX
07: GIVE ME BACK MY FIRE – KAN INOUE REMIX
08: FAKE_PRMS – DJ SPINNA REMIX
09: DANCE ON THE WATER – AYATAKE EZAKI“PIANO”REMIX
10: SMALL THINGS

WONK プロフィール

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9回・CDショップ大賞“ジャズ賞”を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されており、デビューわずかながら2017年夏には東京JAZZやSUMMER SONICなど多数のフェスへ出演。
米Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé James『Love in a Time of Madness』のリミックスを担当、同年2月にはパリ・ベルリンのヨーロッパ2大都市公演を成功させる。2018年1月にはBlue Note TOKYO/NAGOYA、Billboard Live OSAKAの三都市ツアーを開催するなどライブバンドとしてより一層その名を知らしめている。
2017年9月にツイン・アルバム「Castor」「Pollux」、11月にはTHE LOVE EXPERIMENT(NY)との共作アルバム「BINARY」と立て続きに作品をリリースするなど、今最も注目を集める”エクスペリメンタル・ソウルバンド”である。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>