Zara McFarlane

December 20,2013 | Category :  News | Tag :  

ニコラ・コンテ、ジャイルス・ピーターソンらが絶賛する実力派シンガー、ザラ・マクファーレン。最新アルバム『If You Knew Her』が発売された。今や新生ブルーノートを代表するシンガーとなった、ホセ・ジェイムズに続きジャイルス・ピーターソンが発掘した女性ジャズ・シンガー、ザラ・マクファーレン待望のセカンド・アルバムがリリース。ニーナ・シモンやロバータ・フラックに例えられる温かみと艶のある歌声はすでに国内外を問わず絶賛されている。今回は日本デビュー作となる今作『イフ・ユー・ニュー・ハー』から、先日亡くなった伝説のジャマイカ人レゲエ・ミュージシャン、
ジュニア・マーヴィンの名曲「ポリス・アンド・シーヴス」のカバーに続き、知る人ぞ知るカルト名曲、ノラ・ディーンの「アンジー・ラ・ラ」のカバーを収録。現在、アルバム・ティーザー映像と収録曲「Spinning Wheel」が公開中。

ティーザー映像▼

「ローラ・マヴーラ、リアン・ラ・ハヴァス、ナタリー・ダンカン、ジェシー・ウェアなど、近年UKから登場してきた女性シンガーたちは粒ぞろい。ザラ・マクファーレンもそんなひとりだ。彼女はディープで研ぎ澄まされた表現力を持つジャズ・シンガーで、エモーショナルになり過ぎることなくさらりと歌う軽やかさもある。温もりがあって無垢な歌声も魅力的だ」小川充(音楽評論家/ライター)

「木々が冬支度を終え、すっかり冷たくなった風が頬を撫でる師走。 街は煌めき、どこか人恋しくなるこの季節にゆったりとした時間を共に過ごしたい作品がロンドンから届いた。 上質なシングルモルト・ウイスキーにビターテイストのチョコレイト、出来ればストロベリーも添えて、彼女の描く世界を味わって欲しい」 石井亮 (西麻布 Bar Strix)

Zara McFarlane
 2001年にテムズ・バレー大学に進学してポピュラー・ミュージックのパフォーマンスを学び、2005年ジャズ・ジャマイカ・オールスターズのアルバム『Motor City』に参加。その後はロンドンの学校で歌の教師を務める傍ら、ギルドホール音楽学校に進んで2009年にジャズの修士号を取得。2010年、自身でプロデュースしたEP『アンティル・トゥモロー』を発表すると、それがジャイルス・ピーターソンの目に留まり、翌年彼のレーベル〈ブラウンズウッド・レコーディングス〉よりアルバム・デビューを果たす。2012年のMOBO賞においてベスト・ジャズ・アクト部門にもノミネート、そしてここ日本ではニコラ・コンテのライブにゲスト参加もしている。

Zara McFarlane
“If You Knew Her”


2013/12/11/WED ON SALE

::: BEATINK Official Website

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>