Becca Stevens / Weightless

Posted by     Hiroko Otsuka | July 25,2014

Becca Stevens / Weightless
Sunnyside 2011年

 

Becca Digipak

ベッカ・スティーヴンズは、

ロバート・グラスパーのプロデュースでの近年のリリースで知られ、

今をときめくドラムの新生児、Mark Guiliana を夫にもつ シンガー、

グレッチェン・パーラトとともに活躍する

ジャズ 、ポップ 、フォーク音楽の歌手であり、ギタリスト。

グレッチェン・パーラト、レベッカ・マーティンと共に、3人組のグループ「ティレリー」を結成していて、

いまやニューヨークを代表するアーティストとなっている。

いまのジャズのながれとしてあるフォーキーなジャンルを、より巧妙に
かつ、テクニカルになりすぎず(嫌みなく)漂わせる

希有な音楽だと感じる。

一聴で、”ひっかかる” 特徴的な 声と音色に

DJプレイすると必ず 女性や若い世代から反応がある。

彼女の自主制作

Tea Bye Sea も音源購入が可能。

 

 

 

51XrzCN-zaL._SL500_AA280_

 

Share this Article

Like
Tweet
Share