フォトグラファーAtsuko TanakaとBURNERのコラボレーション・アイテムが登場

February 13,2015 | Category :  Release | Tag :  ATSUKO TANAKA, BURNER, Busta Rhymes, Ghostface Killah,

Atsuko 
BURNER × Atsuko Tanaka 90’s HIP-HOP TEE

ルミネエスト新宿店、福岡店に続き、ファッション・ブランド、BURNERの直営店が2015年3月7日(土)に名古屋PARCOにオープンする。これを記念して、BURNERと親交のあるフォトグラファー、Atsuko Tanaka(田中淳子)が今や伝説となった90年代NYのヒップホップ・シーンを捉えた写真展を店内で開催するが、至極のアーティストの中からゴーストフェイス・キラーとバスタ・ライムスのアイテムが限定リリースされることになった。発売されるのはティーシャツとスウェットパーカーで、3月10日(火)にBURNERのルミネエスト新宿店、福岡店、名古屋パルコ店での限定販売となる予定。詳しくは BURNER オフィシャル・ウェブサイト まで。
 
【ティーシャツ】
COLOR:ホワイト
SIZE:S、M、L
PRICE:6,800円(税抜)

【スウェットパーカー】
COLOR:グレー
SIZE:S、M、L
PRICE:8,500円(税抜)

予定発売時期:
共に2015年3月10日(火)
 
Atsuko Tanaka / 田中淳子:
東京都出身。1991年に渡米、カリフォルニアの大学で写真を専攻する。95年にニューヨークへ拠点を移し、カメラマンとして活動を開始。当時勢いを増していたヒップホップ・シーンとアーティストの姿をムードたっぷりに捕らえた作品は、日本やアメリカの雑誌を中心に掲載されるようになる。被写体の音楽性や芸術性も写真に収める田中のポートレート作品は音楽業界内でも評判となり、広告やアルバムカバーも手がけ始める。
2006年には『ニューズウィーク日本版』で「世界が尊敬する日本人100」の一人に選ばれる。翌年にはアメリカの靴ブランドTimberland 社の企画「The Boroughs Project」に参加し、自らNY・クイーンズ地区代表のアーティストとして限定版ブーツのデザインを手がける。この頃から音楽以外の写真も多く撮影するようになり、Corbis 社向けにポートレートやライフスタイルのストック写真も撮影。さらに09年にはExileがプロデュースするアパレルブランド24karatsから、田中が過去に撮影したアーティスト写真をプリントしたTシャツ・シリーズもリリースされた。
飾り少ない空間でもエネルギーに溢れ印象深いイメージを生み出すことで知られる田中は、レオナルド・ディカプリオやビヨンセ、オノ・ヨーコといった著名人のポートレートはもちろん、UniqloやCasio用プロジェクト作品も撮り下ろしてきた。これまでの主な作品掲載媒体は、The New York Times(ニューヨーク・タイムス)紙、Plus 81、Woofin’、月刊Exileなど。
2011年秋、約20年のアメリカでの活動を終え日本へ帰国。現在は東京を拠点に活動し、世界の媒体を通して作品を発表している。 www.atsukotanaka.com

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>