次世代フューチャー・ソウル集団、ハイエイタス・カイヨーテが日本上陸

June 30,2015 | Category :  Release | Tag :  Hiatus Kaiyote,

ハイエイタス・カイヨーテ 
プリンス、エリカ・バドゥ、クエストラヴ、テイラー・マクファーリン絶賛!
次世代フューチャー・ソウル集団、ハイエイタス・カイヨーテが日本上陸

オーストラリア発のフューチャー・ソウル・バンド、ハイエイタス・カイヨーテ(Hiatus Kaiyote)の最新アルバム『チューズ・ユア・ウェポン』の国内盤が8月26日発売となる。ハイエイタス・カイヨーテは、9月27日横浜で開催されるブルーノートジャズ・フェスティバル・イン・ジャパン出演のため初来日することが決定しており、このたび発売が決定した『チューズ・ユア・ウェポン』には、6月17日に録音されたばかりの未発表音源2曲がボーナス・トラックとして収録され、全20曲入り総再生時間75分を超える充実の作品となる。

紅1点で強烈な個性を放つナイ・パーム(Vo. Gt.)、ポール・ベンダー(Bs)、サイモン・マーヴィン(Key)、ぺリン・モス(Ds)の4人からなるハイエイタス・カイヨーテは、2011年メルボルンで結成。2013年米ソニーミュージック傘下のマスターワークス内にあるサラーム・レミ主宰のフライング・ブッダ(Flying Buddha)レーベルからデビューを果たす。R&B、ジャズ、ソウル、エレクトロ、ファンクなど幅広い音楽性を内包したユニークでオーガニック・サウンドを、テイラー・マクファーリン、エリカ・バドゥ、クエストラヴらが絶賛。ロンドン、パリやLAのラジオ局でも火がつき、シーン大注目のバンドに成長していく。結果、Qティップ共演のシングル「NAKAMARRA」が第56回グラミー賞ベストR&Bパフォーマンス部門にノミネートされた。

一層の進化を続けながら2015年5月4日、セカンド・アルバム『チューズ・ユア・ウェポン』を海外で発売。唯一無二のグルーヴと流動するエネルギーにみちた宇宙を感じさせるサウンドは世界中のファンを魅了し、iTunes R&B/Soulアルバム・チャートにおいてアメリカ、オーストラリア、カンボジア、カナダ、ドイツ、イスラエルの6カ国で1位を記録。同時に音楽通の早耳ファンが注目する全米「ヒートシーカーズ・チャート」でも1位を獲得。セカンド・アルバムを引っ提げての5月に行われた全米ツアーでは、各地でソールドアウト公演が続出した。5月12日のミネアポリス公演にはプリンスも駆け付け、絶賛コメントも発表している。

5月30日にはフィラデルフィアで開催された“ルーツ・ピクニック”にも参加し、6月はヨーロッパ各地でツアーを続行。6月27と28日にはグラストンベリー・フェスティバルにも出演し、世界中から熱い期待がよせられている。7月になるとモントルー・ジャズ・フェス、ノース・シー・ジャズ・フェスなど歴史ある名物フェスへの出演が続き、多忙を極める飛躍の夏が終わると、いよいよ9月27日に横浜で開催されるブルーノートジャズ・フェスティバル・イン・ジャパン出演のため初来日する。

ブルーノートジャズ・フェスティバルは2011年ニューヨークでスタートし、夏の風物詩として定着した人気のジャズ・フェス。日本では、1日限り、横浜赤レンガパークで開催され、パット・メセニー、ロバート・グラスパー、スナーキー・パピーらの出演が決定している。シーンに新たな潮流を生み出す次世代バンド=ハイエイタス・カイヨーテ、そのエネルギーに満ちた唯一無二のサウンドを全身で体感したい。
 
『チューズ・ユア・ウェポン』

ハイエイタス・カイヨーテ
チューズ・ユア・ウェポン

release date (CD) : 2015.08.26 (wed)
label : Sony Music
cat no. : SICP-4532
price : 2,400yen (+tax)
※日本盤のみボーナス・トラック2曲収録

01. チューズ・ユア・ウェポン
02. シャオリン・モンク・マザーファンク
03. ラピュタ
04. クリエーションズ Part 1
05. ボーダーライン・ウィズ・マイ・アトムズ
06. ブリージング・アンダーウォーター
07. シカーダ
08. スワンプ・シング
09. フィンガープリンツ
10. ジキル
11. プリンス・ミニキッド
12. アタリ
13. バイ・ファイア
14. クリエーションズ Part 2
15. ザ・ラング
16. オンリー・タイム・オール・ザ・タイム:メイキング・フレンズ・ウィズ・ストゥディオ・アウル
17. モラセス
18. ビルディング・ア・ラダー

日本盤ボーナス・トラック 初出音源(2015年6月17日録音)
19. Ha!
20. プリンス・ミニキッド~ライヴ・カセット・ヴァージョン~

作品詳細
 
【公演情報】

Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN

9月27日(日)
横浜赤レンガパーク野外特設ステージ
bluenotejazzfestival.jp

出演:PAT METHENY with BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA featuring Scott Colley & Danny Gottlieb
Jazz Orchestra : Directed by Eric Miyashiro, ROBERT GLASPER TRIO, SNARKY PUPPY, HIATUS KAIYOTE, and more.
 
ハイエイタス・カイヨーテ:

2011年にメルボルンで結成されたフューチャー・ソウル・カルテット。ギター・ヴォーカルの紅一点ナイ・パーム、ポール・ベンダー(bs)、サイモン・マーヴィン(key)、ぺリン・モス(ds)の4人からなる個性派集団。2013年7月、米マスターワークス内にあるサラーム・レミ主宰のフライング・ブッダ(Flying Buddha)レーベルからデビュー。アルバム『トーク・トマホーク/Tawk Tomahawk』(国内盤未発売)をリリース。ジャイルス・ピーターソン、エリカ・バドゥ、テイラー・マクファーリンなどが注目のバンドとして絶賛したのがきっかけで火がつき、Qティップをゲストに迎えたシングル「ナカマラ/Nakamarra」が第56回グラミー賞ベストR&Bパフォーマンス部門でノミネートされた。結果、Snarky Puppyが受賞するも、この部門でオーストラリアのバンドがノミネートされた初の快挙となった。2015年5月4日、セカンド・アルバム『チューズ・ユア・ウェポン』を発売。 http://www.sonymusic.co.jp/artist/hiatuskaiyote/

ナイ・パーム(Nai Palm) vocals/guitar/keyboards
ポール・ベンダー(Paul Bender) bass/guitar/keyboards/programming
サイモン・マーヴィン(Simon Mavin) keyboards/vocoder/percussion
ペリン・モス(Perrin Moss) drums/percussion/keyboards/bass
 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>